千載和歌集/異本歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

異本歌


01289

[詞書]千鳥をよめる

右大臣

暁になりやしぬらん月影のきよきかはらにちとりなくなり

あかつきに-なりやしぬらむ-つきかけの-きよきかはらに-ちとりなくなり


01290

[詞書]心のほかなる事ありてしらぬくにに侍りける時よめる

左馬頭行盛

君すめはここも雲ゐの月なれとなほ恋しきは宮こなりけり

きみすめは-ここもくもゐの-つきなれと-なほこひしきは-みやこなりけり