利用者:Gminky/にほんごぶんの わかちがき

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

にほんごの わかちがき(草稿)

(たてまえ)

だい1じょう この わかちがきでは ぶんせつを くぎりとして わかちがきを おこなうことを たてまえとする。

わたしは, カレーの, たべます, しません.

(くっつきことば)

だい2じょう いくつかの ことばが むすびついて 1つの ものごとを あらわすときは これを つづけて かく。

あんぜんほしょう, ししゃごにゅう, しほんしゅぎ, にほんすけーとれんめい, はままつぎょうざ, だい2じせかいたいせん.
けんせつする, しょうめいされる, いどうさせる, したまわる.
きらきらぼし, ちんちんでんしゃ.
2ばんせん, 3たくもんだい, だい1ちゅうがっこう.
しんがたへいき, きゅうしきそうち, でんとうてきさんぎょう.
しんねん, なんかげつ, きょうじゅう, そうさんぼうちょう,だいやくしんせいさく.
あさばん, べつべつ, むねふかく, ほかならぬ, ぶつぶつこうかん, ちたいくうみさいる.
あまりもの, わらいかた, あかいいと, そんなこと, かわるとき.
3かいずつ, 1かげつごと, 4かいしゅうき.
にぎりこむ, ふりかえる, あそびたい, みている, いってしまう, たべてくる, のみにいく, いうまでもなく, なぜかといえば, なによりまず.

ただし, ことばの むすびつきが よわく かんぜんな 1つの ことばと とらえがたいものは このかぎりでない。

この ほん, じっちゅう はっく, かん はつ いれず (ぞくおんによる ばあいに あっては 「かんぱつ いれず」).

(かず)

だい3じょう かずは 1けたごとに わけて かく。

きゅうじゅう はちまん さんぜん ななひゃく にじゅう ご, ももあまり とおあまり ふたつ.

2 かずと かぞえことばは わけて かく。

さんぜん えん, じゅう えん ごじっ せん, はたあまり なな さら.

ただし, その かずを アラビアすうじで あらわすときは このかぎりでない。

2430えん, 10ドル50セント.

(そのほか)

だい4じょう つづけて かくと 1つの ことばが ながく なりすぎて よみにくい ことばは わけて かく。

しゅうだんてき じえいけん, けいしきてき しゅかんせつ, ろっぽう さいみつ じゅうてん.

2 わけて かくと ふしぜんな ことばは つづけて かく。

これにより, ねこである, 3かいまでとする, このほか.

この さくひんの ちょさくしゃである わたしは この さくひんを パブリックドメインとして ちょさくけんを ほうきし ていきょうします。 これは ぜんせかいてきに てきようされます。
これは いちぶの くにでは ほうてきに かのうでないことが あります。 そのばあい:
わたしは ほうりつにより ひつようとされている じょうけんを のぞき いかなる じょうけんも か(課)すことなく あらゆる もくてきのために この さくひんを しようする けんりを あらゆるひとに あたえます。