利用者・トーク:Akaniji

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

銀河鉄道の夜と編集著作権[編集]

編集著作権「複数の著作物の選択または配列によって創作性をもつ編集物を編集した者に認められる著作権」であり、「編集物の部分を構成する個々の著作物の著作権には及ばない」(デジタル大辞泉)ものです。『銀河鉄道の夜』という単独の著作物に関して、定義上、編集著作権が問題となることはありえません。詳しくはトーク:銀河鉄道の夜にて意見を述べています。--朝彦トーク) 2012年7月24日 (火) 04:38 (UTC)

おしらせありがとうございます。ノートに返答のうえ、削除提案を行いました。コミュニティの判断を仰ぎます。--Akanijiトーク) 2012年7月27日 (金) 15:38 (UTC)

お知らせ[編集]

校正機能を使った作成、お疲れ様です。校正機能を使われているので、紹介します。 利用者の個人設定―表示のカスタムJavaScript(common.jsなど)にガジェットスクリプトを登録すれば、ほんの僅かばかり便利になると思います。(利用者:Hiro3600/common.jsを参照)

  • MediaWiki:PageNumbers.js  :親ページの左脇に子ページの[頁番号]が表記され、番号上にマウスオーバーでハイライト、子ページの画面に移動できます。
  • PageNumbers.jsをいれることで、レイアウト機能を定義、使用できます。

あと、個人的に入れているものの説明

  • MediaWiki:DoubleWiki.js: 多言語版がある場合に画面分割し、対照できるガジェット。例:アメリカ独立宣言で言語欄の⇔で起動(使わないでしょうが、訳文対照には便利かも)
  • MediaWiki:Gadget-ReferenceTooltips.js: wikipediaのもので、脚注上で内容がポップアップするガジェット。(目障りかもしれません)
  • 個人作成のkana-henkan.js :カタカナまじり文を、ひらがなに置き換えるガジェット(例:大日本帝國憲法などで、議論欄の横の「カナ変」で起動)
  • 個人作成のkanji-code-check.js :漢字コードの種別判定ガジェット

ということで、参考まで。Hiro3600 (トーク) 2015年9月22日 (火) 00:03 (UTC)

Hiro3600さん、ありがとうございます。早速使ってみます。--Akaniji (トーク) 2015年9月22日 (火) 00:14 (UTC)