供米完遂感謝竝びに促進に関する決議

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

供米完遂感謝竝びに促進に関する決議

食糧事情再び急迫の兆ある時、供米完遂市町村は、よく食糧增產の重大使命を自覺され、あらゆる惡條件に屈するところなく、昭和二十一年產米の增產供出の任務を達成されたことは誠に感謝に堪えない。

この際政府は、予て衆議院食糧対策委員会において審議具申した方策に基き、生產農家の格段の協力を求め供米の完遂を期し、以て食糧輸入に対する連合國の好意に應えるべきである。

衆議院は、玆に院議を以て完遂農家に対し感謝の意を表するとともに、政府の勇斷を促すものである。

右決議す。

この著作物は、日本国の旧著作権法第11条により著作権の目的とならないため、パブリックドメインの状態にあります。同条は、次のいずれかに該当する著作物は著作権の目的とならない旨定めています。

  1. 法律命令及官公文書
  2. 新聞紙又ハ雑誌ニ掲載シタル雑報及時事ヲ報道スル記事
  3. 公開セル裁判所、議会並政談集会ニ於テ為シタル演述

この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつ、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。