作者:穆克登

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: ほ 穆克登
(1664 - 1735)
    穆克登(ぼく こくとう)は、清の官僚・政治家。1712年、長白山(白頭山)山頂に清と朝鮮との分岐点を示す定界碑を建立した。

    この著作者の著作物は1924年1月1日より前に発表され、かつ著作者の没後100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。