作者:李箱

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: い 李箱
(1910年9月14日 - 1937年4月17日)
日本統治時代の朝鮮の建築家・詩人・小説家。
李箱

作品[編集]

詩・詩集[編集]

  • 鏡(거울, 1933)
  • 烏瞰圖(오감도, 1934)
  • 易断(역단, 1936)
  • 危篤(위독, 1936)
  • I WED A TOY BRIDE(1936)

日本語で書かれた詩[編集]

小説[編集]

  • 十二月十二日(십이월 십이일, 1930)
  • 地図の暗室(지도의 암실, 1932)
  • 鼅鼄會豕(지주회시, 1936)
  • 翼(날개, 1936)
  • 逢別記(봉별기, 1936)
  • 終生記(종생기, 1937)
  • 失花(실화, 1939)

エッセー[編集]

  • 倦怠(권태, 1937)
  • 東京(동경, 1939)
  • 最低楽園(최저낙원, 1939)

この著作者の全部又は一部の著作物は、1937年に著作者が亡くなっているため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者の没後50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作者の著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。