作者:李白

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: り 李白
(701年(長安元年) - 762年10月22日(宝応元年9月30日))
李 白(り はく)は、中国の盛唐の時代の詩人。字は太白(たいはく)。号は青蓮居士。唐代のみならず中国詩歌史上において、同時代の杜甫とともに最高の存在とされる。奔放で変幻自在な詩風から、後世に『詩仙』と称される。 — ウィキペディア日本語版李白」より。
李白

作品[編集]

この著作者の著作物は1924年1月1日より前に発表され、かつ著作者の没後100年以上経過しているので、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。