作者:曹操

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: そ 曹操
(永寿元年(155年) - 建安25年1月23日(220年3月15日))
曹 操(そう そう)は、後漢末期の武将、政治家。詩人、兵法家としても業績を残した。字は孟徳(もうとく)、幼名は阿瞞、また吉利。後漢の丞相・魏王で、三国時代の魏の基礎を作った。廟号は太祖、謚号は武皇帝。後世では魏の武帝、魏武とも呼ばれる。 — ウィキペディア日本語版曹操」より。
曹操

作品[編集]

この著作者の著作物は1924年1月1日より前に発表され、かつ著作者の没後100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。