作者:太安萬侶

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: お 太安萬侶
(? - 養老7(723))
太安萬侶(おおの やすまろ)は、奈良時代の文官。和銅4年9月18日(711年11月3日)、元明天皇から稗田阿礼の誦習する『帝紀』『旧辞』を筆録して史書を編纂するよう命じられる。和銅5年正月28日(712年3月9日)、天皇に編纂した『古事記』を献上した。— ウィキペディア日本語版太安萬侶」より。
太安萬侶

この著作者の著作物は1925年1月1日より前に発表され、かつ著作者の没後100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。