佐久間軍記/野州河原合戰付姊川

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

越前御發向 ↑佐久間軍記 →貝涸塚合戰


野州河原合戰姊川

同六月四日。江州野州河原合戰。佐々木父子。鯰江城ニ引籠謀計ヲメクラス所。信長諸將ニ江州ヲ分封シ給間。佐々木義弼父承禎ヲスヽメテ云。諸將城々ヲカタメサル先ニ。擊之利アラント。承禎。可ナリトシテ發兵。野州河原ニ出張ス。佐久間右衞門尉信盛長原ヨリ。柴田修理亮勝家長光寺ヨリ出テ合戰ス。佐久間玄蕃允盛政。同保田久六安政初陣。年十五。畠山昭高家臣保田氏爲養子而久右衞門亦本名ニ歸。號佐久間備前守ト進テ。敵陣ニカケ入。信盛勝家相共ニ兵ヲスヽメ切崩。佐々木終ニ敗テ。家臣三雲ヲ始。討死首数七百八十餘。信長公感其功。領三萬石宛加領。

同月廿八日。信長公及家康公。與淺井長政江北姊川合戰。此時。勝家信盛 御旗本ノ左右ニ陣ス。長政敗軍。其首数三十餘。横山城ヲ佐久間。柴田。丹羽五郎左衞門長秀以攻落賜秀吉。