仰げば尊し

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

『小学唱歌集 第三編』(1884年)[編集]

第五十三あふげばたふと

あふげばたふとし。わがおん
をしへにはにも。はやいくとせ。
おもへばいとし。このとし月。
今こそわかれめ。いざゝらば。

たがひにむつみし。日ごろの恩。
わかるゝ後にも。やよわするな。
身をたて名をあげ。やよはげめよ。
いまこそわかれめ。いざゝらば。

朝ゆふなれにし。まなびのまど
ほたるのともし火。つむ白雪しらゆき
わするゝまぞなき。ゆくとし月。
今こそわかれめ。いざゝらば。



\relative c'' { \key e \major \time 6/8 \tempo 8 = 120
\partial 8*1 gis8 | gis4 a8 b4 b8 | cis4 cis8 b4 gis8 | fis4 gis8 a4 cis8 | b4. ~ b4 gis8 | \break
gis4 a8 b4 b8 | cis4 cis8 b4 gis8 | fis4 cis'8 b4 dis,8 | e4. ~ e4 e8 | \break
cis'4 cis8 a4 cis8 | b4 gis8 b4 b8 | cis4 e8 dis4 cis8 | b4. ~ b4 a8 | \break
gis4 a8 b4 e8 | e4 cis8 cis4^\fermata a8 | fis4 a8 gis4 fis8 | \partial 8*5 e4. ~ e4 \bar "|."
}
\addlyrics {
\set stanza = "1."
 あ お げ ば と う と し わ が し の お ん
 お し え の に わ に も は や い く と せ
 お も え ば い く と せ こ の と し つ き
 い ま こ そ わ か れ め い ざ さ ら ー ば
 }
\addlyrics {
\set stanza = "2."
 た が い に む つ み し ひ ご ろ の お ん
 わ か る る の ち に も や よ わ す る な
 み を た て な を あ げ や よ は げ め よ
 }
\addlyrics {
\set stanza = "3."
 あ さ ゆ う な れ に し ま な び の ま ど
 ほ た る の と も し び つ む し ら ゆ き
 わ す る る ま ぞ な き ゆ く と し つ き
 }

この著作物は、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


注意: ウィキソースのサーバ設置国であるアメリカ合衆国において著作権を有している場合があるため、この著作権タグのみでは著作権ポリシーの要件を満たすことができません。アメリカ合衆国の著作権法上パブリックドメインの状態にあるか、またはCC BY-SA 3.0及びGDFLに適合したライセンスのもとに公表されていることを示すテンプレートを追加してください。