ヨハネの第二の手紙 (電網訳)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

<聖書<電網聖書

ヨハネの第二の手紙

電網聖書 - Public Domain

第1章[編集]

1長老から,選ばれた婦人と彼女の子供たち,すなわち,わたしが真実に愛しており,わたしだけではなく,真理を知っているすべての者たちも愛している者たちへ。 2それは,わたしたちのうちにとどまっている真理のためであり,その真理は永遠にわたしたちと共にあるでしょう。 3なるから,またのみであるイエス・キリストから,恵みとあわれみと平和が,真理と愛のうちにわたしたちと共にあるでしょう。

4わたしたちがから命じられたとおりに,あなたの子供たちの何人かが真理のうちを歩んでいるのを知って,わたしは大いに喜んでいます。 5婦人よ,わたしは今あなたに頼みます。新しいおきてをあなたに書き送るわけではなく,わたしたちがはじめから持っていたおきてなのですが,わたしたちが互いに愛し合うことです。 6彼のおきてに従って歩むべきこと,それが愛です。あなた方がはじめから聞いていたとおりに,あなた方がそのうちを歩むべきこと,それがおきてです。 7多くの欺く者たちが世に入って来ているからです。それは,イエス・キリストが肉体で来られたことを告白しない者たちです。これこそ欺く者また反キリストです。 8わたしたちが,自分たちの成し遂げてきた事柄を失うことなく,豊かな報いを受けられるよう,自分に気を付けなさい。 9だれでも罪を犯してキリストの教えにとどまっていないものは,を持っていません。その教えにとどまっている者は,もみも持っています。 10だれかがあなた方のところに来ても,この教えを持っていないなら,彼をあなた方の家に迎え入れてはならず,彼を歓迎してもなりません。 11彼を歓迎する者は,彼の悪い業に加わっているからです。

12あなた方に書き送る事柄は多くありますが,紙とインクでそうしたいとは思いません。むしろ,わたしはあなた方のところに行って,面と向かって話すことを望んでいます。わたしたちの喜びが満ちあふれるようになるためです。 13あなた方の選ばれた姉妹たちの子供たちがあなた方によろしくと言っています。アーメン。

脚注[編集]



電網聖書は,World English Bible(WEB)を土台とした新しい日本語訳です。この草稿は2002年3月3日版です