ペトロの第一の手紙 (電網訳)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

<聖書<電網聖書

ペトロの第一の手紙

電網聖書 - Public Domain

第1章[編集]

1イエス・キリストの使徒ペトロから,ポントス,ガラテア,カッパドキア,アジア,ビティニアの離散のうちに仮住まいしている選ばれた人たち, 2すなわち,イエス・キリストに従い,その血を振りかけていただくために,なるの予知によって,の聖化のうちに選ばれた人たちへ。あなた方に恵みと平和が増し加えられますように。 3わたしたちのイエス・キリストのまたがほめたたえられますように。その方は,その豊かなあわれみにより,イエス・キリストの死んだ者たちからの復活を通して,わたしたちを生きた希望へと再び生まれさせる父となってくださいました。 4それは,あなた方のために天に取って置かれている,朽ちることなく,汚れがなく,消え行くことのない相続財産のためです。 5あなた方は,終わりの時に啓示されるために備えられている救いのため,の力により,信仰を通して守られています。 6その点で,あなた方は大いに喜んでいます。たとえ今しばらくの間は,さまざまな試練にあって悲しまなければならないとしてもです。 7それは,火によって試されていながらも滅びてしまう金よりはるかに貴重な,あなた方の信仰の証拠が,イエス・キリストの現われのときに,賞賛と栄光と栄誉という結果になるためなのです。 8あなた方は彼を見たことがありませんが,愛しています。今は彼を見ることができませんが,それでも信じており,言葉に表せない,栄光に満ちた喜びをもって大いに喜んでいます。 9あなた方の信仰の結果を,すなわちあなた方の魂の救いを受けているからです。 10この救いについては,あなた方に達する恵みについて預言した預言者たちが探し求め,念入りに調べました。 11彼らは,自分たちのうちにあるキリストのが,キリストの苦難とそれに続く栄光を預言した時,それがだれを,あるいはどの時を指しているのかを調べていたのです。 12彼らは,天から遣わされた聖霊によってあなた方に福音を宣教した人たちを通してあなた方に知らされたそれらの事柄のために奉仕しましたが,それが,自分たちのためではなく,あなた方のためであることを啓示されました。それは,み使いたちもひとめ見たいと望んでいる事柄です。

13ですから,あなた方の思いを活動に備え[1],冷静さを保ち,イエス・キリストの現われの時にあなた方にもたらされる恵みにすべての希望を置きなさい。 14従順の子らとして,以前の無知であったときの欲望に従うのではなく, 15あなた方を召された方の聖なるさまに従って,あなた方も自分のすべての振る舞いにおいて聖なるものとなりなさい。 16それは,「あなた方は聖なるものでなければならない。わたしは聖なるものだからだ」と書かれているからです。 17あなた方が,人を偏り見ずにひとりひとりの業に基づいて裁かれる方をと呼んでいるのであれば,この世に仮住まいする期間を敬けんな恐れのうちに過ごしなさい。 18このことを知っているからです。つまり,あなた方が,父祖たちから伝えられた無益な生き方から買い戻されたのは,朽ちやすい物,すなわち銀や金によるのではなく, 19汚れもしみもない子羊のような貴重な血,すなわちキリストの血によるということです。 20実際,彼は世の基礎が置かれる前から予知されていましたが,時代の終わりに,あなた方のために現わされました。 21そのあなた方は,彼を通して,彼を死んだ者たちの中から起こし,栄光をお与えになったを信じています。あなた方の信仰と希望が神のうちにあるようになるためです。

22あなた方は,偽りのない兄弟の愛情におけるを通して,真理に対する従順のうちに自分の魂を清くしているのですから,互いを心から熱烈に愛しなさい。 23再び生まれたのは,朽ちやすい種からではなく,朽ちることのない種から,すなわち,生きていていつまでも残るの言葉を通してであったからです。 24こうあるからです。

「肉なる者はすべて草のよう。

人の栄光はすべて草の花のよう。

草は枯れ,花は落ちる。

25だが,の言葉はいつまでも存続する」。

これこそ,あなた方に宣教された良いたよりの言葉です。

第2章[編集]

1ですから,あらゆる邪悪さ,あらゆる欺き,偽善,ねたみ,そしてあらゆる悪口を捨て去り, 2生まれたばかりの赤子のように,混ぜ物のないみ言葉の乳を慕い求めなさい。それによって成長するためです。 3それはあなた方が,が恵み深い方であることを本当に味わったのであればのことです。 4その方のもとに来なさい。彼は,確かに人々によって退けられはしましたが,によって選ばれた,貴重な,生きた石です。 5あなた方も,生きた石となって,聖なる祭司職のため,また,イエス・キリストを通して神に受け入れられる霊的な犠牲をささげるための霊的な家として築き上げられなさい。 6なぜなら,聖書にこうあるからです。

「見よ,わたしはシオンに,隅の親石,選ばれた貴重な石を置く。

これを信じる者は決して失望することはない」。

7ですから,信じるあなた方にとっては尊いものですが,不従順な者たちにとってはこのようです。

「建てる者たちが退けた石,

それが隅の親石となった」,

8また,

「つまずきの石,違反の岩」。

というのは,彼らは不従順であるため,またそう定められているために,み言葉につまずくからです。 9しかしあなた方は,選ばれた種族,王なる祭司,聖なる民族,ご自身の所有となる民でです。それは,あなた方が闇からご自分の驚くべき光へと招き入れてくださった方のすばらしさを広く示すためです。 10あなた方は,かつては民ではなかったのに,今はの民であり,恵みを受けていなかったのに,今は恵みを受けています。 11愛する者たちよ,わたしはあなた方に懇願します。あなた方は外国人また寄留者なのですから,魂に戦いを挑む肉的な欲望を避けなさい。 12諸国民の間で良い振る舞いをしなさい。彼らがあなた方を悪人として悪く言っていても,自分たちが目にするあなた方の良い業によって,訪れの日に,神に栄光をささげるようになるためです。 13ですから,人間のすべての法令にはのゆえに服しなさい。最高権威としての王に対してであろうと, 14悪人への報復のため,またよい行ないをする者たちをほめるため,王から遣わされた総督に対してであろうと,そうしなさい。 15あなた方がよい行ないによって愚かな者たちの無知を沈黙させることは,のご意志だからです。 16自由人として,しかしその自由を邪悪さの覆いとして用いるのではなく,の奴隷として用いて,そのことを行ないなさい。

17すべての人々を敬いなさい。兄弟関係にある人たちを愛しなさい。神を恐れなさい。王を敬いなさい。 18召使いたちよ,あらん限りの恐れをもって自分の主人に服従しなさい。善良で柔和な者だけではなく,意地の悪い者に対してもそうしなさい。 19だれかが不当に苦しんでいながら,に対する良心のゆえに苦痛を耐え忍ぶなら,それはほめるに値することだからです。 20というのは,あなた方が罪を犯している時に,むち打ちを辛抱強く耐え忍んでいても,それが何の名誉になるでしょうか。しかし,よい行ないをしている時に,苦しみを辛抱強く耐え忍んでいるなら,これこそのもとでほめるに値することなのです。 21このためにこそ,あなた方は召されたのです。なぜなら,キリストも,あなた方がその歩みに従うようあなた方[2]に模範を残すため,わたしたちのために苦しみを受けられたからです。 22彼は罪を犯さず,「その口に欺きは見いだされなかった」のです。 23ののしられても,ののしり返しませんでした。苦しみを受けても,脅したりせず,義をもって裁く方にご自分をゆだねました。 24木の上で自らわたしたちの罪をご自身の体のうちに負って,わたしたちが,罪に対して死に,義に対して生きるようにしてくださいました。その打ち傷によって,あなた方はいやされたのです。 25というのは,あなた方は羊のように迷っていましたが,今は,あなた方の魂の牧者また監視者[3]である方のもとに戻って来たからです。

第3章[編集]

1同じように,妻たちよ,自分の夫に服従しなさい。それは,み言葉に従わない者がいても,彼らが言葉ではなく妻の振る舞いによって勝ち取られるようになるためです。 2あなた方の恐れのこもった純真な振る舞いを見るからです。 3あなた方の美しさが,単に,髪を編むことや,金の装飾品を身に着けることや,上等の服を着ることのような外面の飾りによるのではなく, 4柔和で静かな霊という朽ちることのない飾りをした,心の中の隠された人のうちにあるようにしなさい。それはのみ前で非常に貴重なものなのです。 5というのは,これこそ,かつてに望みをかけた聖なる女たちが,自分の夫に服従することによって身を飾った仕方だからです。 6サラがアブラハムを自分の主と呼んで,彼に従っていたとおりです。よい行ないをしており,どんな恐ろしいことにも恐れを持っていないなら,その時あなた方はサラの子供たちになっているのです。

7同じように,夫たちよ,知識に従って自分の妻と共に住みなさい。弱い器として,また命の恵みの共同相続人として,妻に敬意を払いなさい。あなた方の祈りが妨げられないためです。

8終わりに,みな同じ思いを持ち,哀れみ深くあり,兄弟としての愛を示し,思いやり深くあり,礼儀正しくありなさい。 9悪をもって悪に,ののしりをもってののしりに報いたりせず,代わりに祝福しなさい。あなた方が召されたのは祝福を受け継ぐためだということを知っているからです。 10こうあるからです。

「命を愛し,

良い日々を見たい人は,

舌を悪から守り,

欺きの話から唇を守れ。

11悪いことから離れて善いことを行なえ。

平和を求めてこれを追い求めよ。

12の目は義人たちの上にあり,

その耳は彼らの祈りに向けられるからだ。
しかし,の顔は悪いことを行なっている者たちに敵して向けられる」。

13もし,あなた方が善いことの模倣者となるなら,だれがあなた方に害を加えるでしょうか。 14しかし,たとえ義のために苦しみを受けるとしても,あなた方は幸いです。「彼らの恐れるものを恐れてはならず,動転してもならない」。 15あなた方の心の中でなるを神聖なものとしなさい。あなた方のうちにある希望について,その理由を尋ねるすべての人に対して答えを出せるよう,いつも準備しておきなさい。それも謙虚さと恐れをもってそうするようにしなさい。 16また善い良心を抱きなさい。それは,あなた方が悪人として悪く言われている時に,キリストにおける善い生き方をののしっている彼らが恥じ入るためです。 17それがのご意志なのであれば,よい行ないのために苦しみを受けるほうが,悪い行ないのために苦しみを受けるよりもよいからです。 18キリストも罪のために一度だけ苦しみを受けられました。義なる方が不義の者たちのためにです。それは,あなた方をのもとに連れて行くためでした。彼は,肉においては死に渡されましたが,霊においては生かされたのです。 19その際,彼はろうやにいる霊たちのところにも行って宣教されました。 20この霊たちは,かつてノアの日々に,箱船が建てられていた間,が辛抱強く待っておられた時に,不従順だった者たちです。その箱船の中で少数の人々,すなわち八人だけが水を通して救われました。 21これはバプテスマの象徴であって,それが今あなた方を救うのです。そのバプテスマは,肉の汚れを取り除くことではなく,イエス・キリストの復活を通した,に対する善い良心の応答です。 22彼は天に行かれての右におられます。もろもろのみ使いと権威と力は彼に服させられたのです。

第4章[編集]

1それで,キリストは肉においてわたしたちのために苦しみを受けられたのですから,あなた方も同じ思いで武装しなさい。肉において苦しみを受けた人は,罪をやめているからです。 2それは,あなた方が,肉における自分の残りの時を,もはや人間の欲望のためではなく,のご意志のために生きるためです。 3わたしたちはかつて,過ぎ去った時の間,異邦人たちの望むことを行ない,みだらさ,欲望,どんちゃん騒ぎ,浮かれ騒ぎ,飲み騒ぎ,嫌悪すべき偶像崇拝のうちを歩んできましたが,そうした時を過ごすのはもうたくさんだからです。 4彼らは,あなた方が自分たちと共にそうした度を越した乱行に走り込まないので,ののしりつつ,不審に思っています。 5彼らは,生きている者たちと死んだ者たちとを裁く用意のある方に言い開きをすることになります。 6というのは,この目的のために,福音は死んだ者たちにさえ宣教されたからです。すなわち,彼らが,肉においては確かに人間がするようにして裁かれていても,霊においてはに関して生きるようになるためでした。 7しかし,すべての物の終わりが近づいています。ですから,健全な思いを持ち,自制し,冷静に祈っていなさい。 8何よりもまず,互いの間で真剣な愛を抱きなさい。愛は多くの罪を覆うからです。 9不平を言わずに互いをよくもてなし合いなさい。 10各自,その贈り物を受けたところに従い,のさまざまな恵みの良い管理人として,それを互いのために役立てなさい。 11だれかが語るのであれば,の託宣を語るようにして語りなさい。だれかが仕えるのであれば,が供給してくださる力によるようにして仕えなさい。それは,がすべてのことにおいて,イエス・キリストを通して栄光をお受けになるためです。この方に,栄光と支配権がいつまでもありますように。アーメン。

12愛する者たちよ,あなた方を試みるために臨んできた火のような試練のことで,異常なことが自分たちに生じたかのように驚いてはいけません。 13むしろ,キリストの苦しみに共にあずかる者となっていることを喜びなさい。彼の栄光の現われの時にも非常な歓喜をもって喜ぶためです。 14キリストの名のために侮辱されているなら,あなた方は幸いです。栄光のまたがあなた方の上に休まっているからです。その方は,彼らからは冒とくされていますが,あなた方からは栄光をささげられています。 15あなた方のうちのだれも,人殺し,盗人,悪を行なう者,または他人のことに干渉する者として苦しみを受けないようにしなさい。 16しかし,あなた方のうちの一人が,クリスチャンであるために苦しみを受けるのであれば,恥じてはなりません。むしろ,そのことにおいてに栄光をささげなさい。 17というのは,裁きがの家から始まる時が来ているからです。それが最初にわたしたちから始まるのであれば,福音に従わない者たちにはいったい何が起こるでしょうか。 18「義人が苦労して救われるのであれば,不信心な者と罪人には何が起こるだろうか」。 19ですから,のご意志によって苦しみを受けている人々は,善を行ないつつ,自分の魂をその方,すなわち誠実な創造者に託しなさい。

第5章[編集]

1あなた方の中の長老たちに,仲間の長老であり,キリストの苦しみの証人であり,やがて現わされる栄光にあずかる者として,わたしは勧めます。 2あなた方の中にいるの群れを監視しつつ牧しなさい。強制されてではなく自発的に,不正な利得のためではなく快く行ないなさい。 3あなた方に割り当てられた人たちに威張り散らすようにではなく,自分を群れの模範としつつ,そのことを行ないなさい。 4そうすれば,主要な牧者が現わされる時,あなた方は消え行くことのない栄光の冠を受けるでしょう。

5同じように,若い人たちよ,長老たちに服しなさい。それだけではなく,あなた方は皆,互いに対して服し合うために謙虚さを身に帯びなさい。「は高慢な者たちに立ち向かい,謙そんな者たちに恵みを与えられる」からです。 6ですから,の強力なみ手のもとで自分を低くしなさい。その方がやがてあなた方を高くしてくださるためです。 7あなた方の心配事をすべてその方のもとに投げなさい。その方はあなた方のことを気にかけておられるからです。

8冷静さを保ち,自制していなさい。用心深くありなさい。あなた方の反対者である悪魔が,ほえるライオンのように,だれかをむさぼり食おうと歩き回っています。 9自分の信仰のうちに確固として彼に抵抗しなさい。この世界にいるあなた方の兄弟たちも同じ苦しみに遭っていることを,あなた方は知っているからです。 10しかし,すべての恵みの,あなた方をキリスト・イエスによってご自分の永遠の栄光に召してくださった方が,あなた方を,わずかの間苦しみを受けた後で完全な者とし,確固とした者とし,強め,堅く据えてくださいますように。 11この方に,栄光と力がいつまでもありますように。アーメン。

12わたしたちの忠実な兄弟だとわたしが考えているシルワノスを通して,あなた方に短く手紙を書きました。あなた方に勧告し,あなた方がそのうちに立っているものこそがの本当の恵みであることを証言するためです。 13あなた方と共に選ばれてバビロンにいる婦人が,あなた方にあいさつをしています。わたしの子マルコもそうしています。 14愛の口づけをもって互いにあいさつをしなさい。キリスト・イエスのうちにいるあなた方すべてに平安がありますように。アーメン。

脚注[編集]

  1. 字義,「あなた方の思いの腰に帯を締め」
  2. TRは「あなた方」の代わりに「わたしたち」と読んでいる
  3. 監視者はギリシャ語のepiskoponに由来している。監視者,管理者,保護者,監督者を意味し得る。

電網聖書は,World English Bible(WEB)を土台とした新しい日本語訳です。この草稿は2002年3月3日版です