トーク:南洲手抄言志録

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
解説 『南洲手抄言志録』
日付 底本:「西郷南洲遺訓」岩波文庫、岩波書店   1939(昭和14)年2月2日第1刷発行   1985(昭和60)年2月20日第26刷発行
原典 底本の親本:「南洲手抄言志録」博聞社   1888(明治21)年5月17日発行初出:「南洲手抄言志録」博聞社   1888(明治21)年5月17日発行
作者 佐藤一齋秋月種樹(古香)
許可
(ファイルの再利用)
Aozora Bunko Logo.png
青空文庫インポート:原文の著作権・ライセンスは別添タグの通りですが、この資料は、インターネットの図書館、青空文庫で作成されたファイルを元にしています。青空文庫で入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。青空文庫収録ファイルの取り扱い規準WikiProject 青空文庫
  • 青空文庫入力者:田中哲郎
  • 青空文庫校正者:川山隆