テンプレート:ママ

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

ママ

[編集] [キャッシュ破棄] テンプレートの解説
この解説は、テンプレート:ママ/doc 編集 | 履歴から呼び出されています。
このテンプレートには、サンドボックス編集 | 差分テストケース編集があります。(解説


このテンプレートは「〔ママ〕」表示の挿入を行うものです。この表示は、引用した原典の誤記を忠実に再現したときや、引用に意図的な誤りがあることを示したいときに、該当する箇所で用います。

  • 初期の動作では、読者の便のためにw:ママ (引用) の項目にリンクします。が、この動作が望ましくない場合もあります。近くにほかにも「〔ママ〕」があるときなどです。また、内部リンクや外部リンクで表示するテキスト (リンクのマークアップの右側) ではそもそも動作しません。このような場合は、|nolink = y 引数を追加するとw:ママ (引用) の項目にリンクしなくなります。
  • |? (疑問符) を引数に入れると、その誤記の正誤をたやすく判断できないことを示せます。項目はCategory:誤植の可能性がある語句を含む記事に入るので、その項目の主題や情報源により詳しい人に確認してもらえるかもしれません。つぎのような場合の使用を想定しています。
    • 引用元の情報源はオンラインで入手できない、有償での購読が必要、など。
    • 引用した声明の語句に誤植があるが、印刷の時点でこのようになったのか (この場合、「〔ママ〕」を使うのが適当です)、それとももともとこのように発言していた (この場合、誤植は直すべきです) のかがはっきりしない。
  1. ...his April 1992 interview with the Dolly Llama {{sic}}...
    こうなります。
    ...his April 1992 interview with the Dolly Llama ママ〕...
  2. ...spokesperson stated that "rescue efforts have been suspnded {{sic|?}} until further notice"...
    こうなります。
    ...spokesperson stated that "rescue efforts have been suspnded ママ?〕 until further notice"...
    この例では、記事の誤植が報道官 (声明の原稿) に由来するのか、記者 (報道官の発言の聞き取り) に由来するのかが文脈からは明確でないため、「〔ママ?〕」にしています。

表示の制御 (|nolink = y)[編集]

リンクのない「〔ママ〕」にするには、

*[http://www.somesite.edu/document_1.htm "Concencus {{sic|nolink=1}} can Change!"]
こうなります。

別名[編集]

関連項目[編集]