ソーラン節

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン にしん来たかと かもめ問えばとえば わたしゃ立つ鳥たつとり 波に聞け チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 沖の鴎に 潮どきしおどき問えば わたしゃ立つ鳥 波に聞け チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 男度胸おとこどきょなら 五尺ごしゃくのからだ どんと乗り出せ 波の上 チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 躍るおどる銀鱗ぎんりん 鴎のうたお浜おはま大漁たいりょの がのぼる チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 嫁こよめことるなら にしん場にしんばの娘 色は黒いが 気だてよい チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 沖の鴎が 物言うものいうならば たより聞いたり 聞かせたり チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

ヤーレン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン ソーラン 沖の鴎の 啼くなく声聞けば 船乗り稼業ふなのりかぎょうは やめられぬ チョイ ヤサエ エンヤンサーノ ドッコイショ ア ドッコイショ ドッコイショ

この著作物は1924年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているので、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。