カテゴリ・トーク:太宰治

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

カテゴリ名末尾に「の作品」を加えたのは、将来的に、太宰治への論評が「太宰治」で分類された場合に、本人の作品と、他人からの論評がごちゃまぜになることを避ける等を考慮したためです。--Akanijiトーク) 2012年7月23日 (月) 13:37 (UTC)

…とも思いましたが、逆にそういう論評を「太宰治に言及する作品」に隔離して、氏名のみのカテゴリは原則本人作品のみを分類する、という運用をしてもいい、というかその方が運用はラク、という気もしてきました。少し考えます。--Akanijiトーク) 2012年7月23日 (月) 14:19 (UTC)
二つのカテゴリの上下関係を考えた場合、「カテゴリ:太宰治」⊃「カテゴリ:太宰治の作品」ですが、「カテゴリ:太宰治(=太宰治の作品)」⊃「カテゴリ:太宰治に言及する作品」とするのは苦しいので、前者が適当だと思います。ところで、同じ作者の作品をカテゴリで管理する場合、ウィキソース収録作品と未収録作品とを同時に扱うことができません。作者カテゴリを設けるかどうかはともかく、同じ作者の作品はまず作者ページで管理した方がよいのではないでしょうか。--庚寅五月トーク) 2012年7月23日 (月) 15:13 (UTC)