お伽噺

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


お伽噺


春になると樣は御掌をひらいて

鶯をはなつてやるのです


鶯は田舎にとんでいつて

手近󠄁なところからはじめます


まづ松󠄁林のよろこびを

うたつてやる


松󠄁たちは滿々として

默つてる


小さい池のかなしみも

うたつてやる


池は感謝して

默つてる


土堤の草たちのぐちも

うたつてやる


草たちはこれ以上望󠄁まぬと

默つてゐる


一人でゆく雲のさみしさも

うたつてやる


雲はといきをついて

默つてゐる


小川のくだらぬ訴へも

うたつてやる


小川はびつくりして

(しばらく)默つてゐる


牛と百姓のつゝましいねがひも

うたつてやる


牛と百姓は立ちどまつて

默つてゐる


傾いた家の古い憂愁も

うたつてやる


古い家は身うごきも

せずに默つてゐる


澄んだ泉の美しいのぞみも

うたつてやる


泉はうれしくて

默つてゐる


そのうち日暮がやつて來る

鶯はぐつたり疲れます


夜になると樣はしげみの中に

鶯をしまふのです


それから別の御掌をひらいて

月󠄁夜をはなつてやるのです

この著作物は、1943年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。