Page:Onishihakushizenshu03.djvu/514

提供: Wikisource
Jump to navigation Jump to search
このページを校正する必要はありません。


故文學 博士 大西祝 先生 遺稿

第 i 良心 起原 論及 論集 卷 き ザ 版 上等 洋 S1 總ク til ス極美 製 定價登 闘 七十 五錢 小包 料 金 十五 錢 良心の 起屎 如何 o 此問题 の 解^ 如何 は 以て 道徳の 基礎 を搖 かし 人生の 惯値を 一 變 せし むる に 足る べき 倫理 學上 至大 至要の 問題た るに 係らす、 今日に 至る まで 明瞭 確實 毫も 非 锥を容 るべ からざる 考說 ある を 見す。 盖し偷 gl の 難問 中 最も 不明 不 藩なる もの 一 たるべし o 先生 此の 大 問題 を 捉 へて 硏鑽 せらる る こ VJ 多年、 乃ち 此の 論文に 於いて 從 來の 諸說を 批評 辯 難し、 S に 自家の 新 見 を けて、 此の 古今 宋 了の 問題 を解决 せむ ビ 試みら る、 最もよ く 批評、 建設の 兩 方面に 於け る 先生 を M はし、 先生の 字宙 人生 觀ま た 観 ふに 足る もの あり。 全 鉢 V」 して 世に 公け にせら る、 は赏に 今回 を以 て 始め VJ す 盖し 先生の 遺稿 中 M3 も 興味. あり、 最も 渴 91 せられつ、 ある もの 也〕 今回 S に 先生の 論 文中 主 どして 倫理 道徳 宗敎 及び 敎宵 に關 する もの を 輯 めて 0『^|壤.| ど ® し 併せて 全集 の 第五 卷ビ して 發 行す o 我國 今や 北^の 强 國>」 戰 ひて 連 戰 連勝 將に 世界 义明 のために 天地の 公道の ために 一 穴 活動 を爲 さざる ベから ざるに 至りぬ。 それ 偉大なる 活勸 をな さん VJ 欲する 者 は 偉大なる 思想に^ 根據を 有せざる ベ からす 而 して 本書 所載の 諸 §1 は 何れも^ 大 なる 世界 觀 人生観の 建設 を 中心の 目的 さしても のせられ しもの、 現今の 時に 當 りて 本書 を狻 行す る S に 徒爾な らん や。