Page:Arai hakuseki zenshu 4.djvu/835

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは校正済みです


いふ今西洋紀聞を參考するにつきて最必用なるものなればこれを卷末に付す本書にかの羅馬人の裁斷を文昭公の親裁に出でし如くに記したれどもこの獻議によりて觀れば先生の竊に奉れる三策の中策を採られしこといちじるし壬午春日文彥記す