鴨池の碑

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

正面[編集]

鴨 池 此ノ地ハ黒木領主島津豊後ノ別荘地デアルカラ、黒木屋敷トモイフノデアル、西南役ノ際、別働第一旅団長高島鞆之助ノ本営ニ充ラレ、城山陥落前ニ、河野圭一郎・山野田一輔両人ガ薩軍ノ軍使トシテ導カレタ所デアル、今尚、動物園ニ残ツテヰル池ハ、当時ノモノデアル、後此ノ地ガ島津忠義公ノ所有トナツテ、新ニ池ヲ掘リ、鴨猟ヲサレテカラ、鴨池ノ名稱ガ起ツタノデアル

側面[編集]

昭和十三年三月

鹿児島市教育会

この著作物は、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は、アメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。