風景唱歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

地理敎材 風景唱歌

大和田建樹作

  1. はなみやこはるふかく かをるやくもうへ山 うへママ やまかとえてのもとを ゆくはさくらをみるひと
  2. とうせうぐういしだんを おるればまへしのばずの いけみづひろくたゝへたり うかべるかももたのしげに
  3. あすはあすやまさくら わかのかげにさんせん もみぢのころにあらねども わうたきおとたかし
  4. あきこゝろくもはれて つきひかりすみがは すみたるすゐじんもりのながめもおもしろや
  5. つきにうかれてふなする なみぢのすゑかづ くもたかひるならば のこぎりやまゆべきに
  6. じふはまゆきすぎて てううらわたせば いぬぼうさきとうだいさかまくなみをてらすなり
  7. ママ〕のかはみずゆたかにて あゐごとくにながれたる なかしらいつつ ゆくもしづけきのさま
  8. 鹿しまとりみやめぐり すましてわたふねみち かすみうらのほのと かすむもうれしはいでゝ
  9. くもはるかにこまみゝかとゆるつくやま はるはわらびをりにゆく をとめのうたもひゞくなり
  10. なつもすゞしきにつくわうやまにとゞろくたきおと せんぐんばんせちがふ こゑこそをこれたにそこ
  11. とれてをくらす ぐらしもんのうつくしさ さんびやくねんたいへいを ひらきしひとわするなよ
  12. はちまんろうみちもせに ちるとえいぜしやまざくら のこらぬにもなほのこる はなこそせきのあと
  13. はつぴやくしまゆきはれて きのふにかはるあさげしき てみるひとまつしままつあらしこゑもなし
  14. さだたふむねたふの たゝかひありしころもがは ころものたてもあきふけて むかしかたるはつきひとり
  15. ゑちうみなみのうへ ほのかにみゆるしまかげは かあらぬかしようきうの うらみやいまのこるらん
  16. しなめいしよはをほけれど まづをばすてあきつき きやうだいさんにさしのぼる かげかみのまゝにして
  17. のみづうみふゆて わたるこほりはしうへ ゆきふくかぜさむさをも わすれてゆくかたびゝと
  18. たけにゆくひといはのけしきをのこすな てんもくざんくさわけて れきのあともたづぬべし
  19. のぶまうでのかへりには はやくもあとにはしりゆく いはほふねにてながめつゝ かはくだくわいさよ
  20. たかねははすはなてるするがのふじのやま そのうつくしさいさぎよさ さながらくに姿すがたにて
  21. あたりにをかのかげもなき ゑんしうなだなみまより かたちたゞしくゆきしろく ながめしともこのやま
  22. むかしせきかれたる えうがいいちはこやま いまなゝにゆあみして すゐあそありがた
  23. たみをんせんふゆあたゝかになつすゞし にとるばかりおほしまけむりもみゆるうみうへ
  24. しうかなざわはつけいのうけんだうよりながむれば おとはんつき まだおもはるゝ
  25. いしだんたかきつるをか すなばらひろきはま はまのけしきはでらやまよりるがだいいち
  26. めいしよをかぞふれば あはのあらしゆき ゆふのかげえて かたかりこゑすなり
  27. つきおもしろきいしやまてらまでひゞくのかね ばせふねからさきあめにやみちをいそぐらん
  28. おとにひゞきしやうろうたきしやよりみちさん こうのほまれいまもなほ かたりつたへてひと
  29. かひめいしよなががは やみわするゝかゞりに よりくるあゆらさせて つかふさまぞおもしろき
  30. そらもおぼろにきのふけふ かすみそめたるつきうめみるころとなりにけり ゆけやしやにてくるまにて
  31. わたすかぎりしろたへに かをり滿ちたるうめばやし てんはるにさきだちて うぐひすやどすはなはこれ
  32. はなにもまさるふうけいふたうらあさかげ ふたつのいはあひだより のぼるひかりまでも

JIS X 0208版[編集]

地理教材 風景唱歌

大和田建樹作

  1. はなみやこはるふかく かをるやくもうへ山 うへママ やまかとえてのもとを ゆくはさくらをみるひと
  2. とうせうぐういしだんを おるればまへしのばずの いけみづひろくたゝへたり うかべるかももたのしげに
  3. あすはあすやまさくら わかのかげにさんせん もみぢのころにあらねども わうたきおとたかし
  4. あきこゝろくもはれて つきひかりすみがは すみたるすゐじんもりのながめもおもしろや
  5. つきにうかれてふなする なみぢのすゑかづ くもたかひるならば のこぎりやまゆべきに
  6. じふはまゆきすぎて てううらわたせば いぬぼうさきとうだいさかまくなみをてらすなり
  7. ママ〕のかはみずゆたかにて あゐごとくにながれたる なかしらいつつ ゆくもしづけきのさま
  8. 鹿しまとりみやめぐり すましてわたふねみち かすみうらのほの/″\と かすむもうれしはいでゝ
  9. くもはるかにこまみゝかとゆるつくやま はるはわらびをりにゆく をとめのうたもひゞくなり
  10. なつもすゞしきにつくわうやまにとゞろくたきおと せんぐんばんせちがふ こゑこそをこれたにそこ
  11. とれてをくらす ぐらしもんのうつくしさ さんびやくねんたいへいを ひらきしひとわするなよ
  12. はちまんろうみちもせに ちるとえいぜしやまざくら のこらぬにもなほのこる はなこそせきのあと
  13. はつぴやくしまゆきはれて きのふにかはるあさげしき てみるひとまつしままつあらしこゑもなし
  14. さだたふむねたふの たゝかひありしころもがは ころものたてもあきふけて むかしかたるはつきひとり
  15. ゑちうみなみのうへ ほのかにみゆるしまかげは かあらぬかしようきうの うらみやいまのこるらん
  16. しなめいしよはをほけれど まづをばすてあきつき きやうだいさんにさしのぼる かげかみのまゝにして
  17. のみづうみふゆて わたるこほりはしうへ ゆきふくかぜさむさをも わすれてゆくかたびゝと
  18. たけにゆくひといはのけしきをのこすな てんもくざんくさわけて れきのあともたづぬべし
  19. のぶまうでのかへりには はやくもあとにはしりゆく いはほふねにてながめつゝ かはくだくわいさよ
  20. たかねははすはなてるするがのふじのやま そのうつくしさいさぎよさ さながらくに姿すがたにて
  21. あたりにをかのかげもなき ゑんしうなだなみまより かたちたゞしくゆきしろく ながめしともこのやま
  22. むかしせきかれたる えうがいいちはこやま いまなゝにゆあみして すゐあそありがた
  23. たみをんせんふゆあたゝかになつすゞし にとるばかりおほしまけむりもみゆるうみうへ
  24. しうかなざわはつけいのうけんだうよりながむれば おとはんつき まだおもはるゝ
  25. いしだんたかきつるをか すなばらひろきはま はまのけしきはでらやまよりるがだいいち
  26. めいしよをかぞふれば あはのあらしゆき ゆふのかげえて かたかりこゑすなり
  27. つきおもしろきいしやまてらまでひゞくのかね ばせふねからさきあめにやみちをいそぐらん
  28. おとにひゞきしやうろうたきしやよりみちさん こうのほまれいまもなほ かたりつたへてひと
  29. かひめいしよなががは やみわするゝかゞり[1]に よりくるあゆらさせて つかふさまぞおもしろき
  30. そらもおぼろにきのふけふ かすみそめたるつきうめみるころとなりにけり ゆけやしやにてくるまにて
  31. わたすかぎりしろたへに かをり滿ちたるうめばやし てんはるにさきだちて うぐひすやどすはなはこれ
  32. はなにもまさるふうけいふたうらあさかげ ふたつのいはあひだより のぼるひかりまでも

  1. 底本では竹冠に「册」

この著作物は、1927年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物はアメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。