電車唱歌/地理教育外濠電車唱歌

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. きみみゐつちよやちよ たまきごとくはてしなく さかゆるみよそとぼりの せんいわふてまわるなる
  2. ほりあなたたちならぶ せいようだてはふづくり みぎてまちおわりちょう ぎんざどおりとられける
  3. ゆくてをよぎるあおいろの でんしゃはこれぞがいてつの ひびやしていそぎゆく こうさてんすきやばし
  4. ひだりゆるかじばしを わたりてけばばばさきの みかどなかにじゅうばし くもいそらうちかか
  5. もんをばはいりてひだりなる ひろばてるどうぞうは くにまもりのちゅうしんと いまなのこまさしげこう
  6. おもへばけんむのそのむかし ぎゃくしんたかときおうぼうの ふるまいいとどおおかるに だいごみかどめたま
  7. しにおうじてまさしげは こころまことあらはして きみおためにしみなみ ぞくとちてたいらげぬ
  8. されどふたたたかうじの はんわがさくいれられず ちゅうぎかがみのちに のこしてきしみなとがわ
  9. ななえやえすはしすぎて ごうわたごふくばし そばににたかくもしのぐ にっぽんぎんこういつか
  10. ちとせかわらぬときわばし そのなゆかしきかまくらの かしさざなみちよせて きしいしがきこけふか
  11. いんさつきょくえんとつに あわかかれるひるつき このえきへいえいしょにも ほどとおからぬかんだばし
  12. きみおためもののふが いのちささげていくさばに げしいさほかずかずを になひてかえにしきちょう
  13. ほまれすえよよまでも ながれてきぬおがわまち まねやなぎしたかげを ゆきこひとのいとおお
  14. ちちぶかいねはるかにも えてするがだい のぼりつめたるいまここは おときこえしおちゃみず
  15. すうじょうたかはしうえに たちひがしをながむれば かんだ あさくさ にほんばし したや ほんじょただひとめ
  16. したいみずはやぶねの こえおもしろろびょうしは みやこをよそのながめにて かえさのほどわすらるゝ
  17. ひだりもりきょういくの ためにとひらとしょかんや はくぶつかんてるあり つづくはこうとうしはんこう
  18. ちかきわたりにいっきます かんだみょうじんふおがみ なごりつきせぬめいしょをば あとにのこしてすす
  19. かわあなたこうぶせん でんしゃさまかわれども けしきそこねぬためにとて けむりはかぬぞたのもしゝ
  20. ゆしまごちょうめもとまちを ぐるあなたくろけむり そらおほひてのぼり きてきこえやかましゝ
  21. ここせかいたる やまとおのここしく たちけんうちきたふ ほうへいこうしょうそれなれや
  22. そらおほふのこくえんは やがせかいわれわれが ちからあまねくのべしかん さちさきいわきざしぞや
  23. えぬきてきそのこえは やがせかいわれわれが さとしをしめしみなひとを みちびこえきくゆなる
  24. まつこずえつるそうひ いけいわほかめあそぶ のどかはいとどとうげんの さまにもたるこうらくえん
  25. むかしをばそのままに いまなほのこえどがわの ながれはきずきしに やなぎさくらのこきまぜる
  26. こうじょうのべしごとくなる ほりあなたどてうえ ちとせたるろうまつの えだまじへてくもしの
  27. くにさかえはつぎつぎに いやましゆきてかぎりなく さかゆるみよかみかけて いのりてはやかぐらざか
  28. かかめでたきおおみよに うまれてふかみめぐみに おうさかしたほりみず きぬわがみたのしけれ
  29. あらたできみつけをば はいりてここくにため きみいのちささげし えいゆうまつやすくにしゃ
  30. いのちはよしやさくらぎの はなりてものちに のこめいよちよやちよ ばんだいまでかがやかん
  31. ほまれのあとをのこすなる ゆうしゅうかんしなじなは まことぶしおもかげを とどめてそぞいさ
  32. わがひもともののふが ぶうんほどいのるなる ここいちがやはちまんぐう さぎはしりてこけふか
  33. ちかあたりおかうえ くにまもりのもののふが ふたつのみちあさゆうに はげりくぐんしかんこう
  34. ほんむらちょうはやすぎて よつやみつければ がいてつでんしゃきょうようの せんろはいとどわずらう
  35. ようやここのりきって すすみぎてかしこくも すめらみことりきゅうなる あかさかごてんしられける
  36. ひだりかたながむれば あおいふかほりに さざなみせてろうまつの こずえがくたへ
  37. あおやまごしょようはいし くだきのくにざかした くもかあらぬかしろたへに さきそろはぬさくらばな
  38. りておしまぬもののふが えいしょちかたかだいに ながめてまたがいてつの せんろよぎすすみゆく
  39. ひだりしげこだちこそ つきゆきはなながめをば あわそなふるほしおか そでふりはへてひと
  40. いっきましますひえじんじゃ かみちからあらたかに うちふすずおとたえず しゅぬりのろうかんさびる
  41. ひかわじんじゃさんぱいし えんぎざまえけば みぎひだりくにぐにの こっきかぜひるがへる
  42. まなびぎょうをいそしみて ふかこころためいけの いつかはくにひとめ つくさんときあおいばし
  43. ことひらじんじゃおまもりを いのりてこことらもん みぎぎじどうひだりには しょこくこうしかんのあり
  44. かいぐんしょうがいむしょう つぎならびてしほうしょう りくぐんしょうほどちかく くもしのぎてたちなら
  45. おおじあなたほりのべに てるさくらだみかどこそ むかしまんえいがんねんに いいられしところなれ
  46. おもへばいまわがくにも せかいくにかたならべ おとりなきまですすみしが あれはそのかみいかなりし
  47. うらがおきくろふねの りしときいいまさらに うえしたへのものさわぎ さんびゃくしょこういろもなし
  48. ときたいろうなおすけは ぶんぶみちくらからず とてもひらかでやまぬべき しょこくさまみきわめぬ
  49. ひらかでやまぬものならば なまじたゆたひんものと えいだんここさだまりて ごこうつひひらきけり
  50. かくしたかしゅうえんに じょうしせちえゆきの ゆるもたでありむらが やいばしたいのち
  51. りしいのちえらねど なんじえいだんひらけゆく おくにはなさくらばな りてかいあるいのちかな
  52. かいぐんしょうよこて すすひだりはるはな なつすずみにあきつき ふゆゆきみひびやあり
  53. みやこちりうちはらふ しんじいけおおつるが ふきだみずにじうつり このませみとも
  54. よやなかまのコートには テニスするひとはしひと あるいかえんめぐひと ベースボールにいさむひと
  55. ひとさまざまにおもまま いとたのしげにむれあそぶ にやあのよりといふ ごくらくせかいもかくなれや
  56. りからおこりゅうりょうの ひびきはこれぞてんらくか つきむしんてんみ むしちくさすず
  57. くてでんしゃそとぼりを めぐおわりてまたもとの りにしとちかえぬ りにしとちかえ