軍政法令第21号

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Delete Icon.svg
この法令等は、現在、廃止若しくは失効又は使用主体の消滅その他の理由により法的効力を失い、又は最新の改正を反映していないものです。


在朝鮮美國陸軍司令部軍政廳

法令第二十一號


一、法律ノ存續
二、布告、法令、指令ノ施行
三、本令ノ實施期日

第一條 法律ノ存續

總ベテノ法律及󠄃ビ朝鮮舊政府ガ發布シ法律的ノ效力ヲ有スル規則、命令、告示其ノ他ノ文書ニテ一九四五年八月九日實行中ノモノハ其ノ間ステニ廢止サレタノヲ除ク朝鮮軍政廳ガ特殊命令ニテ廢止スル迄󠄃全效力ヲ以テ存續ス、總ベテノ地方法規ト慣例ハ當該官廳ニ於テ廢止スル迄󠄃其ノ効力ヲ繼續ス、法律ノ規定ニテ朝鮮總督府、道廳、府、面、村ノ組織及󠄃ビ局長、課長、府尹、郡守、警󠄂察署長、稅務署長、面長、村長、其ノ他下級職員ニ關スルモノハ軍政長官ノ命令ニテ改正又󠄂ハ廢止シタモノヲ除ク當該官廳ニ於テ廢止スル迄󠄃此ヲ存續ス、上司ノ指令ニ從ヒ從來朝鮮總督ガ行使シタ諸般ノ職權ハ軍政長官ガ行使󠄃スルコトヲ得

第二條 布告、法令、指令ノ施行

北緯三十八度以南ノ朝鮮ニ於ケル總ベテノ裁判󠄄所󠄃ハ朝鮮ノ法令、美國太平󠄃洋陸軍總司令官ノ布告ノ規定及󠄃ビ朝鮮軍政長官ノ命令及󠄃ビ法令ヲ注意施行スベシ、此ノ目的ノ爲メ斯ル裁判󠄄所󠄃ヲ以テ玆ニ陸軍占領裁判󠄄所󠄃ヲ構󠄂成ス、本令ノ條文ニ依リ斯ル裁判󠄄所󠄃ニ美國又󠄂ハ聯合國軍人又󠄂ハ官吏󠄄ニ對シ裁判󠄄管轄󠄅權ヲ附與スルカ又󠄂ハ在朝鮮美國陸軍ガ設立シタ軍事委員會、憲󠄆兵裁判󠄄所󠄃其ノ他ノ陸軍裁判󠄄所󠄃ニ附與シタ裁判󠄄管轄󠄅權ヲ剝奪スルヲ得ズ

第三條 本令ノ實施期日

本令ハ一九四五年十一月二日夜半󠄃ニ効力ヲ生ス

一九四五年十一月二日
在朝󠄃鮮美國陸軍司令官ノ指令ニ依リ
朝󠄃鮮軍政長官
美國陸軍少將 エ・ヴイアーノルド

この著作物又はその原文は、大韓民国著作権法7条により同法の保護対象から除外されるため、同国においてパブリックドメインの状態にあります。該当する著作物には、次のものが含まれます。:

  1. 憲法・法律・条約・命令・条例及び規則
  2. 国又は地方公共団体の告示、公告、訓令その他これに類するもの
  3. 裁判所の判決、決定、命令及び審判又は行政審判手続その他これに類する手続による議決、決定等
  4. 国又は地方公共団体が作成したものであって第1号から第3号までに規定されたものの編輯物又は翻訳物
  5. 事実の伝達にすぎない時事報道

この著作物又はその原文は、本国又は著作物の最初の発行地の著作権法によって保護されない著作物であり、保護期間が0年の著作物と見なされるため、日本国においてパブリックドメインの状態にあります。(日本国著作権法第58条及びウィキペディアの解説参照。)


この著作物又はその原文は、米国政府、又は他国の法律、命令、布告、又は勅令(Edict of government参照)等であるため、ウィキメディアサーバの所在地である米国においてパブリックドメインの状態にあります。このような文書には、"制定法、裁判の判決、行政の決定、国の命令、又は類似する形式の政府の法令資料"が含まれます。詳細は、“Compendium of U.S. Copyright Office Practices”、第3版、2014年の第313.6(C)(2)条をご覧ください。