皇室誕生令

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動


朕󠄄玆ニ樞密顧問ニ諮詢シ皇室誕󠄄生令ヲ定メ皇子孫ヲシテ循行スル所󠄃アラシム

御名御璽

明治三十五年五月二十九日

宮內大臣 子爵󠄄田中光

皇室誕󠄄生令

第一條 皇子ノ誕󠄄生ニハ宮內大臣若ハ內大臣ヲシテ產殿ニ候セシム

第二條 皇子誕󠄄生シタルトキハ宮內大臣直ニ之ヲ公吿ス

第三條 皇子誕󠄄生シタルトキハ天皇之ニ名ヲ命ス

第四條 皇子ノ命名ハ宮內大臣直ニ之ヲ公吿ス

第五條 皇子ノ誕󠄄生命名ハ之ヲ賢所󠄃皇靈殿神殿ニ奉吿ス

第六條 皇子誕󠄄生シテ五十日ニ至ルトキハ賢所󠄃皇靈殿神殿ニ謁ス但シ事故アルトキハ其ノ期ヲ延󠄁フルコトヲ得

第七條 皇族ノ子ノ誕󠄄生ニハ宮內高等官ヲ遣シ產所󠄃ニ候セシム但シ場合ニ依リ他ノ高等官ヲ以テ之ニ代フルコトヲ得

第八條 皇太子皇太孫ノ子誕󠄄生シタルトキハ天皇之ニ命スヘキ名ヲ賜フ

第九條 親王王ノ子誕󠄄生シタルトキハ直系尊屬之ニ名ヲ命ス

第十條 皇太子皇太孫ノ子ニハ第二條第四條第五條第六條ノ規定親王王ノ子ニハ第二條第四條第六條ノ規定ヲ准用ス

第十一條 皇族ノ誕󠄄生命名ニ關スル事項ハ圖書頭之ヲ皇統譜ニ登錄ス