民主改革評議会布告声明

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

ただいま、軍部部隊の最高司令官およびタイ王国警察をもって成立した民主改革評議会がバンコク首都府およびその周辺地域の現場を、なんの妨害もなく制圧しました。国の治安維持のため、国民の協力をお願いすると共に平静を保つことをお願いいたします。また、この度の不便をおゆるしください。

この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:

この著作物は、 タイ王国著作権法第1章第1節第7条により次のいずれかに該当する著作物は著作権のある著作物とみなされないため、パブリックドメインの状態にあります。

  1. 文芸、学術又は美術の分野に属する著作物ではない、単なる情報の性格をもつにすぎない時事の記事及び事実
  2. 憲法及び法令
  3. 省、庁その他の政府又は地方機関の規則、準則、告示、命令、説明及び公的回答
  4. 判決、命令、決定及び公的報告
  5. 省、庁その他の政府又は地方機関によって作成された、前記第1項ないし第4項の事項に関する資料の翻訳物及び収集物

この著作物又はその原文は、本国又は著作物の最初の発行地の著作権法によって保護されない著作物であり、保護期間が0年の著作物と見なされるため、日本国においてパブリックドメインの状態にあります。(日本国著作権法第58条及びウィキペディアの解説参照。)


この著作物は、米国政府、又は他国の法律、命令、布告、又は勅令等(Edict of governmentも参照)であるため、ウィキメディアサーバの所在地である米国においてパブリックドメインの状態にあります。“Compendium of U.S. Copyright Office Practices”、第3版、2014年の第313.6(C)(2)条をご覧ください。このような文書には、"制定法、裁判の判決、行政の決定、国家の命令、又は類似する形式の政府の法令資料"が含まれます。

翻訳文:

原文の著作権・ライセンスは別添タグの通りですが、訳文はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスのもとで利用できます。追加の条件が適用される場合があります。詳細については利用規約を参照してください。