作者:楢崎龍

提供: Wikisource
楢崎龍関係文書から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: な 楢崎龍
(天保12年6月6日(1841年7月23日) - 明治39年(1906年)1月15日)
楢崎 龍(ならさき りょう)は、江戸時代末期から明治時代の女性。坂本龍馬の妻。— ウィキペディア日本語版楢崎龍」より。
楢崎龍

回想録[編集]

  1. 千里駒後日譚(川田瑞穂 明治32年 土陽新聞)
  2. 千里の駒後日譚拾遺(川田瑞穂 明治32年 土陽新聞)
  3. 阪本龍馬の未亡人(安岡秀峰 昭和6年)

この作者の作品は、1926年1月1日より前に公表され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。後に出版された翻訳や版にも著作権が発生する場合があります。死後の作品は、特定の国や地域で出版された期間に応じて著作権が発生する場合があります。