大韓民国臨時政府対日宣戦声明書

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 出典: 独立記念館ホームページ直リンク
  • 「為」は「爲」の、「併」は「倂」の、「並」は「竝」の筆写体。
  • 「美」はアメリカ、「荷」はオランダ、「澳」はオーストラリアを表す。
  • 「羅」はルーズヴェルト、「邱」はチャーチルを表す。

 大韓民國臨時政府對日宣戰聲明書

吾人代表三千萬韓人及政府、謹祝中英美荷加澳及其他諸國之対日宣戰、以其為擊敗日本、再造東亞之最有効手段、兹特聲明如下、

一、韓國全體人民、現已參加反侵畧陣綫、為一個戰鬥單位、而對軸心國宣戰、

二、重複宣布無効一九一零年合併條約及一切不平等條約、並尊重反侵畧國家之在韓合理的旣得權益、

三、為完全驅逐倭寇於韓國中國及西太平洋起見、血戰至最後勝利、

四、誓不承認日本卵翼下所造成之長春及南京政權、

五、堅決主張羅邱宣言各條、為實現韓國獨立而適用、因此特預祝民主陣綫之最後勝利。

大韓民國臨時政府 主  席 金 九
外務部長 趙素昂

大韓民國二十三年十二月十日