大韓帝国勅令第41号

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

勅令第41号

鬱陵島を鬱島に改称し、島監を郡守に改正した件


第1条 鬱陵島を鬱島と改称し、江原道に所属させ、島監を郡守に改正し、官制に編入し、郡等級は5等とすること

第2条 郡庁の位置は台霞洞に定め、区域は鬱陵全島と竹島石島を管轄すること

第3条 開国504年8月16日官報の官庁事項欄から鬱陵島以下の19字を削除し、開国505年勅令第36号第5条の江原道26郡の6字を7字に改正し、安峡郡に鬱島郡3字を挿入すること

第4条 経費は5等郡として準備するが、現状の予算が未定であり、事務が着手段階であることから、該島の税収であらかじめ準備すること

第5条 補足すべき諸条は、本島開拓の進行に応じて準備すること

附則

第6条 本令は公布の日から施行すること


光武四年十月二十五日

御押 御璽

勅 議政府議政臨時署理賛政内部大臣 李乾夏

この著作物は、日本国においては日本国著作権法13条により「憲法その他の法令」は著作権の目的とならないためパブリックドメインの状態にあり、ウィキメディアサーバの所在地であるアメリカ合衆国においては米国政府、又は他国の法律、命令、布告、又は勅令等(en:w:Edict of governmentも参照)であるため、パブリックドメインの状態にあります。“Compendium of U.S. Copyright Office Practices”、第3版、2014年の第313.6(C)(2)条をご覧ください。このような文書には、"制定法、裁判の判決、行政の決定、国家の命令、又は類似する形式の政府の法令資料"が含まれます。

国際連合やその専門機関、又は米州機構が最初に発行した著作物は対象外です。前掲資料第313.6(C)(2)条及び第17章米国法典第104(b)(5)条をご覧ください。


注意: このテンプレートはアメリカ合衆国政府、日本国以外の法令に適用されます。このテンプレートの他にその著作物が属する国においてパブリックドメインであることを示す必要があります。日本国の法令は{{PD-JapanGov}}、アメリカ合衆国政府の法令は{{PD-USGov}}を使用してください。