坂本龍馬の手紙/慶応3年5月29日付小谷耕蔵・渡辺剛八宛

From Wikisource
Jump to navigation Jump to search
Wikipedia
ウィキペディア小谷耕蔵のページがあります。
Wikipedia
ウィキペディア渡辺剛八のページがあります。

先達てイロハ丸紀州軍艦の為めに衝突被致、遂及沈没候儀に付、薩州五代才助、紀の内意により度々後藤象次郎へ誤出、何分対薩州不得止訳に相成、一先五代之申条に任せ候処、今日紀の官長、後藤へ罷越、重々誤入候趣申に付、許し遣し候。尤、船貨公物並に水夫旅人手廻之品に到る迄、一切償金相立候定に候。此条、官長より被申聞候間、御掛合申上候。以上。
  五月廿九日                               才谷梅太郎
   小谷耕蔵殿
   渡辺剛八殿