坂本龍馬の手紙/慶応3年5月17日付三吉慎蔵宛

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア三吉慎蔵のページがあります。

私儀此頃甚多
端、別紙福田氏より
申上候、御聞取可被遣候。
○長久丸ニハ土商会〈○近日出帆の時〉
の者壱人さしそへ御在番
役所まで御引合仕候と
奉存候。百拝。
  五月十七日         龍
   慎老台下
  三吉慎蔵様
    〆          直柔