作者:楠山正雄

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: く 楠山正雄
(1884年11月4日 - 1950年11月26日)
日本の演劇評論家、編集者、児童文学者。東京銀座生まれ。早稲田大学英文科卒。早稲田文学社、読売新聞社、冨山房に入社。初めは演劇評論を書き、1915年から児童読物の編集・翻訳・再話を行い、「模範家庭文庫」「画とお話の本」などを編集、創作もした。翻訳をしたエドモン・ロスタンの「シラノ・ド・ベルジュラック」は額田六福の脚色によって「白野弁十郎」となり島田正吾、緒形拳によって一人芝居として演じられた。