作者:小牧昌業

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: こ 小牧昌業
(天保14年9月12日(1843年10月5日) - 大正11年(1922年)10月25日)
    小牧 昌業(こまき まさなり)は、日本の漢学者、官僚、貴族院議員。明治期に官僚として黒田清隆に仕え、開拓使幹事・文部大臣秘書官・内閣総理大臣秘書官・内閣書記官長、明治天皇侍講、奈良県知事、愛媛県知事などを歴任した。1897年には貴族院議員に勅選された。— ウィキペディア日本語版小牧昌業」より。
    小牧昌業

    この著作者の全部又は一部の著作物は、1922年に著作者が亡くなっているため、著作権の保護期間が著作者の没後80年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


    この著作者の全部又は一部の著作物は1924年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。