作者:グイド・フルベッキ

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: ふ グイド・フルベッキ
(1830–1898)

グイド・フルベッキ(英語: Guido Verbeck)はオランダ出身で、キリスト教オランダ改革派宣教師として日本に派遣された法学者・神学者・宣教師(モラヴィア兄弟団)。明治政府左院翻訳顧問。東京一致神学校、華族学校(学習院)の講師。日本基督一致教会中会で旧約聖書翻訳委員。
グイド・フルベッキ

著書[編集]

翻訳[編集]

ヨハン・カスパー・ブルンチュリ『Politik als Wissenschaft』(政治科学)[2]の抄訳であると述べられているもの

この作者の作品は、1926年1月1日より前に公表され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。後に出版された翻訳や版にも著作権が発生する場合があります。死後の作品は、特定の国や地域で出版された期間に応じて著作権が発生する場合があります。