作者:アレクサンドル・ゲルツェン

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
作者索引: け アレクサンドル・イヴァーノヴィチ・ゲルツェン
(1812–1870)
帝政ロシアの哲学者、作家、編集者。
アレクサンドル・イヴァーノヴィチ・ゲルツェン

著作[編集]

  • 誰の罪
  • ドクトル・クルーポフ
  • 学問におけるディレッタンティズム
  • 自然研究書簡
  • 向こう岸から
  • ロシアにおける革命思想の発達について
  • フランスとイタリアからの手紙
  • ロシアの人民と社会主義

関連文献[編集]

この作者の作品は、1927年1月1日より前に公表され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。後に出版された翻訳や版にも著作権が発生する場合があります。死後の作品は、特定の国や地域で出版された期間に応じて著作権が発生する場合があります。