マルコに因る聖福音

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

聖書<我主イイススハリストスの新約

第十六章[編集]

1 スボタぎて、マリヤ「マグダリナ」イアコフはゝマリヤおよサロミヤかうれうひたり、きてイイススらんためなり。

2 なぬかはじめはなはだはやく、はかきたる、づるころなり。

3 あひかたりてへり、たれわれらためいしはかもんよりうつさん。

4 げて、いしすでうつされたるをる、けだしそのいしはなはだおほいなり。

5 かれらはかりて、はくいたるせうしやみぎかたせるをおどろけり。

6 かれこれふ、おどろなかれ、なんぢらじふじていせられし ナザレトイイススたづぬ、かれふくくわつして、こゝらず、よ、こゝかれきしところなり。

7 きて、そのもんとおよペトルげてへ、かれなんぢらさきだちて ガリレヤく、なんぢらかしこおいかれん、そのなんぢらひしがごとしと。

8 をんないそでゝ、はかよりはしり、おのゝかつおどろきて、いちごんひとげざりき、おそれしがゆゑなり。