マテオ聖福音書1 (ラゲ訳)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

<聖書<我主イエズスキリストの新約聖書

『公敎宣敎師ラゲ譯 我主イエズスキリストの新約聖書』公敎會、

1910年発行

〔ローマ・カトリック訳〕

ラゲ訳新約聖書エミール・ラゲ(Emile Raguet,MEP)

w:マテオ聖福音書

マテオ聖福音書1

第1章[編集]

1アブラハムのなるダヴィドのイエズス、キリストの系圖けいづ2アブラハムイザアクをみ、イザアクヤコブをみ、ヤコブユダとその兄弟等きやうだいらとをみ、 3ユダタマルによりてファレスとザラとをみ、ファレスエスロンをみ、エスロンアラムをみ、 4アラムアミナダブをみ、アミナダブナアソンをみ、ナアソンサルモンをみ、 5サルモンラハブによりてボオズをみ、ボオズルトによりてオベドをみ、オベドイエッセをみ、イエッセダヴィドわうみ、 6ダヴィドわうウリアの[つま]たりしものによりてサロモンをみ、 7サロモンロボアムをみ、ロボアムアビアをみ、アビアアザをみ、 8アザヨザファトをみ、ヨザファトヨラムをみ、ヨラムオジアをみ、 9オジアヨアタムをみ、ヨアタムアカズをみ、アカズエゼキアをみ、 10エゼキアマナッセをみ、マナッセアモンをみ、アモンヨジアをみ、 11バビロンにうつさるるころヨジアイエコニアとその兄弟等きやうだいらとをみ、 12バビロンにうつされたるのちイエコニアサラチエルをみ、サラチエルゾロバベルをみ、 13ゾロバベルアビユドをみ、アビユドエリアキムをみ、エリアキムアゾルをみ、 14アゾルサドクをみ、サドクアキムをみ、アキムエリユドをみ、 15エリユドエレアザルをみ、エレアザルマタンをみ、マタンヤコブをみ、 16ヤコブマリアのそれヨゼフをみ、このマリアよりキリストとしようするイエズスうまたまへり。 17れば歴代れきだいは、すべてアブラハムよりダヴィドまで十四だい、ダヴィドよりバビロンにうつさるるまで十四だい、バビロンにうつされてよりキリストまで十四だい[とす]。 18てキリストのうまたまひし次第しだいつぎごとし。そのははマリアヨゼフに聘定いひなづけせられしに、同居どうきよせざるまへ聖靈せいれいによりて懐胎くわいたいせることあらはれしが、 19おつとヨゼフ義人ぎじんにしてかれうつたふることこのまざれば、ひそかこれ離別りべつせんとおもへり。 20これことおもめぐらすをりしも、しゆ使つかひかれゆめあらはれてひけるは、ダヴィドのヨゼフよ、なんぢつまマリアをるることおそるるなかれ、けだしかれやどれるものは聖靈せいれいによれり。 21かれ一子いつしまん、なんぢそのをイエズスとなづくべし、みづからおのれたみそのつみよりすくふべければなり、と。 22すべこのことりしは、しゆかつ預言よげんしやもつのたまひしこと成就じやうじゆせんためなり、 23いはく「童貞女どうていぢよ懐胎くわいたいして一子いつしまん、そのはエンマヌエルととなへられん」と。エンマヌエルとはわれともましまかみなり。 24ヨゼフねむりよりきて、しゆ使つかひよりめいぜられしごとくにしてそのつまれしが、 25とこともにせずしてうひむにいたれり、しかしてそのをイエズスとなづけたり。

第2章[編集]

1かくてイエズス、ヘロデわうとき、ユデアのベトレヘムにうまたまひしかば、をりしも博士はかせたち東方とうはうよりエルザレムにきたりて、 2ひけるは、うまれたるユデアじんわう何處いづこいますぞ、すなはちわれ東方とうはうにてかれほしこれをがみにきたれり、と。 3ヘロデわうこれきて狼狽うろたへしが、エルザレムもまたこぞりてしかありき。 4わう司祭しさいちやう民間みんかん律法りつぱふ學士がくしとをことごとあつめて、キリスト何處いづこうまるべきかとひたるに、 5彼等かれらひけるは、ユデアのベトレヘムに、預言よげんしやかきしるして、 6「ユダのベトレヘムよ、なんぢはユダの郡中ぐんちゆうもつとちひさものにはあらず、けだしわれイスラエルのたみぼくすべききみなんぢうちよりいでん。」とあればなり、と。 7そのときヘロデひそか博士はかせたちして、ほしあらはれしときききただし、 8彼等かれらをベトレヘムにおくるとてひけるは、きてつまびらか孩兒をさなごことたずね、見出みいださばわれげよ、われきてこれをがまん、と。 9彼等かれらわうことばきていできけるに、をりしも東方とうはうにてたりしほし彼等かれらさきち、つひ孩兒をさなごところいたりてそのうへとどまれり。 10彼等かれらそのほしはなはだよろこび、 11いへりて孩兒をさなごそのははマリアとともるを平伏ひれふしてこれはいし、たからばこひらきて黄金わうごん乳香にうこう没薬もつやく禮物れいもつささげたり。 12かくてヘロデにかへることなかれとのしめしゆめて、みちよりおのくにかへれり。 13博士はかせたちりしのちをりしもしゆ使つかひヨゼフのゆめあらはれてひけうるは、きて孩兒をさなごそのははとをたづさへてエジプトにのがれ、なんぢぐるまで彼處かしこれ、はヘロデ孩兒をさなごころさんとてこれもとめんとすればなり、と。 14ヨゼフきて孩兒をさなごそのははとをたづさへてよるエジプトにけ、 15ヘロデのするまで其處そこれり、これしゆよりかつ預言よげんしやもつはれしこと成就じやうじゆせんためなり、いはく「われわがをエジプトより呼出よびいだせり」と。 16ときにヘロデ、博士はかせたちあざむかれしをおほいいかり、ひとつかはして博士はかせたちきたりしときはかりて、ベトレヘムおよびその四方しはうさい以下いか男児だんじことごところせり。 17かく預言よげんしやエレミアにりてはれたること成就じやうじゆせり、 18いはく「ラマにこゑあり、なげきにしておほいなるさけびなりけり、ラケルその子等こどもなげき、彼等かれらきにあへなぐさめれず」と。 19ヘロデせしかば、をりしもしゆ使つかひエジプトにおいてヨゼフのゆめあらはれ、 20ひけるは、きて孩兒をさなごそのははとをたづさへてイスラエルのけ、けだし孩兒をさなご生命せいめいもとめし人々ひとびとすでせり、と。 21ヨゼフきて孩兒をさなごそのははとをたづさへ、イスラエルのいたりしに、 22アルケラオそのちちヘロデにぎてユデアををさむとき、彼處かしこことおそれしが、たゆめつげありてガリレアの地方ちはうけ、 23ナザレトとまちいたりてめり。これ預言よげんしやたちによりて「かれはナザレトじんとなへられん」とはれしこと成就じやうじゆせんためなり。