マテオ聖福音書1 (ラゲ訳)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

<聖書<我主イエズスキリストの新約聖書

『公敎宣敎師ラゲ譯 我主イエズスキリストの新約聖書』公敎會、

1910年発行

〔ローマ・カトリック訳〕

ラゲ訳新約聖書エミール・ラゲ(Emile Raguet,MEP)

w:マテオ聖福音書

マテオ聖福音書1

第1章[編集]

1アブラハムのなるダヴィドのイエズス、キリストのけいづ2アブラハムイザアクをみ、イザアクヤコブをみ、ヤコブユダとそのきやうだいらとをみ、 3ユダタマルによりてファレスとザラとをみ、ファレスエスロンをみ、エスロンアラムをみ、 4アラムアミナダブをみ、アミナダブナアソンをみ、ナアソンサルモンをみ、 5サルモンラハブによりてボオズをみ、ボオズルトによりてオベドをみ、オベドイエッセをみ、イエッセダヴィドわうみ、 6ダヴィドわうウリアの[つま]たりしものによりてサロモンをみ、 7サロモンロボアムをみ、ロボアムアビアをみ、アビアアザをみ、 8アザヨザファトをみ、ヨザファトヨラムをみ、ヨラムオジアをみ、 9オジアヨアタムをみ、ヨアタムアカズをみ、アカズエゼキアをみ、 10エゼキアマナッセをみ、マナッセアモンをみ、アモンヨジアをみ、 11バビロンにうつさるるころヨジアイエコニアとそのきやうだいらとをみ、 12バビロンにうつされたるのちイエコニアサラチエルをみ、サラチエルゾロバベルをみ、 13ゾロバベルアビユドをみ、アビユドエリアキムをみ、エリアキムアゾルをみ、 14アゾルサドクをみ、サドクアキムをみ、アキムエリユドをみ、 15エリユドエレアザルをみ、エレアザルマタンをみ、マタンヤコブをみ、 16ヤコブマリアのをつとヨゼフをみ、このマリアよりキリストとしようするイエズスうまたまへり。 17ればれきだいは、すべてアブラハムよりダヴィドまで十四だい、ダヴィドよりバビロンにうつさるるまで十四だい、バビロンにうつされてよりキリストまで十四だい[とす]。 18てキリストのうまたまひししだいつぎごとし。そのははマリアヨゼフにいひなづけせられしに、どうきよせざるまへせいれいによりてくわいたいせることあらはれしが、 19おつとヨゼフぎじんにしてかれうつたふることこのまざれば、ひそかこれりべつせんとおもへり。 20これことおもめぐらすをりしも、しゆつかひかれゆめあらはれてひけるは、ダヴィドのヨゼフよ、なんぢつまマリアをるることおそるるなかれ、けだしかれやどれるものはせいれいによれり。 21かれいつしまん、なんぢそのをイエズスとなづくべし、みづからおのれたみそのつみよりすくふべければなり、と。 22すべこのことりしは、しゆかつよげんしやもつのたまひしことじやうじゆせんためなり、 23いはく「どうていぢよくわいたいしていつしまん、そのはエンマヌエルととなへられん」と。エンマヌエルとはわれともましまかみなり。 24ヨゼフねむりよりきて、しゆつかひよりめいぜられしごとくにしてそのつまれしが、 25とこともにせずしてうひむにいたれり、しかしてそのをイエズスとなづけたり。

第2章[編集]

1かくてイエズス、ヘロデわうとき、ユデアのベトレヘムにうまたまひしかば、をりしもはかせたちとうはうよりエルザレムにきたりて、 2ひけるは、うまれたるユデアじんわういづこいますぞ、すなはちわれとうはうにてかれほしこれをがみにきたれり、と。 3ヘロデわうこれきてうろたへしが、エルザレムもまたこぞりてしかありき。 4わうしさいちやうみんかんりつぱふがくしとをことごとあつめて、キリストいづこうまるべきかとひたるに、 5かれらひけるは、ユデアのベトレヘムに、よげんしやかきしるして、 6「ユダのベトレヘムよ、なんぢはユダのぐんちゆうもつとちひさものにはあらず、けだしわれイスラエルのたみぼくすべききみなんぢうちよりいでん。」とあればなり、と。 7そのときヘロデひそかはかせたちして、ほしあらはれしときききただし、 8かれらをベトレヘムにおくるとてひけるは、きてつまびらかをさなごことたずね、みいださばわれげよ、われきてこれをがまん、と。 9かれらわうことばきていできけるに、をりしもとうはうにてたりしほしかれらさきち、つひをさなごところいたりてそのうへとどまれり。 10かれらそのほしはなはだよろこび、 11いへりてをさなごそのははマリアとともるをひれふしてこれはいし、たからばこひらきてわうごんにうこうもつやくれいもつささげたり。 12かくてヘロデにかへることなかれとのしめしゆめて、みちよりおのくにかへれり。 13はかせたちりしのちをりしもしゆつかひヨゼフのゆめあらはれてひけうるは、きてをさなごそのははとをたづさへてエジプトにのがれ、なんぢぐるまでかしこれ、はヘロデをさなごころさんとてこれもとめんとすればなり、と。 14ヨゼフきてをさなごそのははとをたづさへてよるエジプトにけ、 15ヘロデのするまでそこれり、これしゆよりかつよげんしやもつはれしことじやうじゆせんためなり、いはく「われわがをエジプトよりよびいだせり」と。 16ときにヘロデ、はかせたちあざむかれしをおほいいかり、ひとつかはしてはかせたちきたりしときはかりて、ベトレヘムおよびそのしはうさいいかだんじことごところせり。 17かくよげんしやエレミアにりてはれたることじやうじゆせり、 18いはく「ラマにこゑあり、なげきにしておほいなるさけびなりけり、ラケルそのこどもなげき、かれらきにあへなぐさめれず」と。 19ヘロデせしかば、をりしもしゆつかひエジプトにおいてヨゼフのゆめあらはれ、 20ひけるは、きてをさなごそのははとをたづさへてイスラエルのけ、けだしをさなごせいめいもとめしひとびとすでせり、と。 21ヨゼフきてをさなごそのははとをたづさへ、イスラエルのいたりしに、 22アルケラオそのちちヘロデにぎてユデアををさむとき、かしこことおそれしが、たゆめつげありてガリレアのちはうけ、 23ナザレトとまちいたりてめり。これよげんしやたちによりて「かれはナザレトじんとなへられん」とはれしことじやうじゆせんためなり。