マタイ伝福音書-第一章 (文語訳)

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

<マタイ伝福音書 (文語訳)

1アブラハムの、ダビデの、イエス・キリストの系圖けいづ2アブラハム、イサクをみ、イサク、ヤコブをみ、ヤコブ、ユダとその兄弟きやうだいらとをみ、 3ユダ、タマルによりてパレスとザラとをみ、パレス、エスロンをみ、エスロン、アラムをみ、 4アラム、アミナダブをみ、アミナダブ、ナアソンをみ、ナアソン、サルモンをみ、 5サルモン、ラハブによりてボアズをみ、ボアズ、ルツによりてオベデをみ、オベデ、エサイをみ、 6エサイ、ダビデわうめり。

ダビデ、ウリヤのつまたりしをんなによりてソロモンをみ、 7ソロモン、レハベアムをみ、レハベアム、アビヤをみ、アビヤ、アサをみ、 8アサ、ヨサパテをみ、ヨサパテ、ヨラムをみ、ヨラム、ウジヤをみ、 9ウジヤ、ヨタムをみ、ヨタム、アハズをみ、アハズ、ヒゼキヤをみ、 10ヒゼキヤ、マナセをみ、マナセ、アモンをみ、アモン、ヨシヤをみ、 11バビロンにうつさるるころヨシヤ、エコニヤとその兄弟きやうだいらとをめり。

12バビロンにうつされてのち、エコニヤ、サラテルをみ、サラテル、ゼルバベルをみ、 13ゼルバベル、アビウデをみ、アビウデ、エリアキムをみ、エリアキム、アゾルをみ、 14アゾル、サドクをみ、サドク、アキムをみ、アキム、エリウデをみ、 15エリウデ、エレアザルをみ、エレアザル、マタンをみ、マタン、ヤコブをみ、 16ヤコブ、マリヤのをつとヨセフをめり。のマリヤよりキリストととなふるイエスうまたまへり。

17さればすべをふること、アブラハムよりダビデまで十四代じふよだい、ダビデよりバビロンにうつさるるまで十四代じふよだい、バビロンにうつされてよりキリストまで十四代じふよだいなり。

18イエス・キリストの誕生たんじやうは、のごとし。そのはゝマリヤ、ヨセフと許婚いひなづけしたるのみにて、いまともにならざりしに、聖靈せいれいによりてみごもり、そのみごもりたることあらはれたり。 19をつとヨセフはたゞしきひとにしてこれ公然おほやけにするをこのまず、ひそか離縁りえんせんとおもふ。 20かくて、これらのことおもめぐらしをるとき、よ、しゆ使つかひゆめあらはれてふ『ダビデのヨセフよ、つまマリヤをるることおそるな。そのはら宿やどもの聖靈せいれいによるなり。 21かれまん、なんぢそのをイエスとづくべし。おのたみをそのつみよりすくたまゆゑなり』 22すべてことおこりしは、預言者よげんしやによりてしゆたまひしことば成就じやうじゆせんためなり。いは23よ、處女をとめみごもりてまん。そのはインマヌエルととなへられん』これけば、かみわれらとともいますといふこゝろなり。 24ヨセフねむりよりき、しゆ使つかひめいぜしごとくしてつまれたり。 25されどまるるまでは、相知あひしことなかりき。かくてそのをイエスとづけたり。