テンプレート:Letter-spacing

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

このテンプレートで文字の間隔が広がります。

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]


ドキュメンテーション[編集]

このテンプレートは“文字の間隔があるテキスト”のフォーマッティングを簡単にします。文字の間隔はデフォルトでは0.15emですが、value引数または第3引数によって変更できます。

[編集]

間隔あけ[編集]

{{letter-spacing|入力した文章がこのようになります}}

入力した文章がこのようになります

{{letter-spacing|value=1.5em|入力した文章がこのようになります}}

入力した文章がこのようになります

最後の文字[編集]

何らかの理由で最後の文字だけ文字の間隔をあけたくない(通常はパディングが広くなるため)が、それでもこれらの文字もタグで囲んでおきたい(通常は構文をより明瞭にするため)場合、無名の第2引数を使うことができます。これは単に入力したとおりに表示するだけです:

{{center|C.

{{letter-spacing|value=1.5em|192|2.}}}}

C.

1922.

参考

{{center|C.

{{letter-spacing|value=1.5em|1922}}.

{{letter-spacing|value=1.5em|C.}}

{{letter-spacing|value=1.5em|1922.}}}}

C.

1922.

C.

1922.

構文の見た目の比較:

{{letter-spacing|value=1.5em|192}}2.

{{letter-spacing|value=1.5em|192|2.}}

関連項目[編集]