國兵恩給法中改正ノ件

提供: Wikisource
移動: 案内検索

國兵恩給法中改正ノ件こくへいおんきゅうほうちゅうかいせいのけん

  • 康徳12年7月30日勅令第231号
  • 施行: 康徳12年7月30日 → 附則第1項
  • 被改正法令: 國兵恩給法(改正前 → 改正後)
  • 常用漢字表記: 国兵恩給法中改正ノ件
  • 註: 以下のリストに掲載される漢字JIS X 0208外の異体字であり、Unicode表のBMP(基本多言語面、0面)が正しく表示できない環境によっては正しく記されない可能性がある。尚U+FA30からU+FA60の文字は、JIS X 0213対応のフォント(IPAフォント等)による記述を行っている。
    • 凡例
      親字 → 異体字 (Unicode番号) ; 異体字の説明。
    • 欄 → 欄 (U+F91D) ; 「東」の部分が「柬」となる字形
    • 徳 → 德 (U+5FB7) ; 旁が「聽」の旁部分となる字形

朕組織法第三十八條ニ依リ參議府ノ諮詢ヲ經テ國兵恩給法中改正ノ件ヲ裁可シ玆ニ之ヲ公布セシム

御 名 御 璽

康德十二年七月三十日

國務總理大臣 張 景 惠

軍 事 部 大 臣 邢 士 廉

勅令第二百三十一號

國兵恩給法中改正ノ件

一  第二十一條第二項中「三十月分」ヲ「六十月分」ニ改ム

二  別表第一號中癈疾一時金額ノ欄ヲ左ノ如ク改ム

假 定 俸 給 ノ  六  十  月  分
同         五  十 月  分
同         四 十 二 月 分
同         三 十 四 月 分
同         二 十 六 月 分

三  別表第二號中傷病一時金額ノ欄ヲ左ノ如ク改ム

假 定 俸 給 ノ  二  十  月  分
同         十  八 月  分
同         十  六 月  分
同         十  四 月  分
同         十  二 月  分
同         十   月   分
同         八   月   分

附則

本法ハ公布ノ日ヨリ之ヲ施行ス

本法ハ康德十二年一月一日以降本法施行迄ノ間ニ於テ在營シタル國兵及其ノ遺族ニ付テモ亦之ヲ適用ス