ユダからの手紙 (電網訳)

提供: Wikisource
移動: 案内検索

<聖書<電網聖書

ユダからの手紙

電網聖書 - Public Domain

第1章[編集]

1イエス・キリストの召使い,またヤコブの兄弟であるユダから,なるによって聖別されており,イエス・キリストのために守られている,召された者たちへ。 2あわれみと平和と愛があなた方に増し加えられますように。

3愛する者たちよ,わたしたちの共通の救いについてあなた方に書き送ろうと切望していましたが,かつて聖徒たちに伝えられた信仰のために真剣に戦うよう勧めるため,あなた方に書き送る必要が生じました。 4というのは,ひそかに忍び込んできたある者たち,それも以下に述べるような裁きを受けるとずっと前から書かれていた者たち,また不信心な者たち,わたしたちのの恵みをみだらな楽しみに変え,わたしたちの唯一の主人,またであるイエス・キリストを否認している者たちがいるからです。

5あなた方がすでに知っていることですが,わたしは次のことをあなた方に思い出させたいと思っています。それは,が,民をエジプトの地から救い出し,のちに信じなかった者たちを滅ぼされたということです。 6また,自分たちの最初の領分を守らずに,その住みかを捨て去ったみ使いたちを,大いなる日の裁きのために,永遠の鎖をもって闇のもとに留め置いておられるということです。 7それは,これらの者と同じようにいん行にふけり,異常な肉欲を追い求めたソドムとゴモラ,またその周辺の町々が,永遠の火の刑罰を受けて,見せしめにされているのと同様です。 8それなのに,あの夢を見ている者たちも同じように,肉を汚し,権威をさげすみ,天にいる者たちを中傷しています。 9しかし,み使いのかしらミカエルは,悪魔と言い争い,モーセの体について論じ合っていた時,ののしって裁きをもたらすことはあえてせず,「があなたをとがめてくださるように!」と言いました。 10しかし,これらの者たちは自分が知ってもいない事柄について悪く言います。彼らは,理性のない動物と同じく生まれつき理解している事柄において,自分をだめにしています。 11彼らは災いです! 彼らはカインの道を行き,報酬のためにバラムの迷いに突き進み,コラの反抗によって滅びたからです。 12これらの者たちは,あなた方と一緒に食事をするとはいえ,あなた方の親ぼくの食事における隠れた岩礁であり,恐れもなく自らを養う羊飼い,風に吹きまわされる水のない雲,実を結ばずに二度死んで根こそぎにされた秋の木, 13自分の恥を泡立たせる海の荒波,さまよう星であって,彼らのためには闇の暗黒がいつまでも用意されています。 14これらの者たちについては,アダムから七代目のエノクも預言してこう言いました。「見よ,はご自分の幾万もの聖なる者たちを率いて来られた。 15すべての者に裁きを執行するため,そして,すべての不信心な者を,彼らが不信心な仕方で行なったあらゆる不信心な業について,また不信心な罪人たちがご自分に対して語ったあらゆるひどい言葉について,有罪を宣告するためだ」。 16これらの者たちは,つぶやく者また不平を言う者であり,自分の欲望のままに歩んでおり(そして彼らの口は横柄な事柄を語ります),利益のために人にへつらって見せています。

17しかし,愛する者たちよ,あなた方は,わたしたちのイエス・キリストの使徒たちによって前もって語られていた言葉を思い出しなさい。 18彼らはあなた方にこう言いました。「終わりの時には,自分自身の不信心な欲望のままに歩む,あざける者たちが現われるだろう」。 19これらの者たちは分裂を引き起こす者であり,肉欲的で,を持っていません。 20しかし,愛する者たちよ,あなた方は,自分の極めて聖なる信仰の上に自らを築き上げ,聖霊のうちにあって祈り続けなさい。 21永遠の命へと導くわたしたちのイエス・キリストのあわれみを待ち望みつつ,の愛のうちに自らを保ちなさい。 22相違を作り出す人たちを哀れみ, 23肉によって汚された衣さえ憎みつつ,恐れをもって彼らを火の中からつかみ出して救いなさい。

24それでは,つまずきから彼らを守り,あなた方を欠点のない者として大きな喜びのうちにご自分の栄光のみ前に立たせることがおできになる方, 25わたしたちの救い主なる,ただおひとり賢い方に,栄光と尊厳と支配権と力が,今も,そして永久にありますように。アーメン。

脚注[編集]



電網聖書は,World English Bible(WEB)を土台とした新しい日本語訳です。この草稿は2002年3月3日版です