Wikisource:WSexport

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動

※ 現在、このページは翻訳作業中です。

2日ほど編集をお控えいただけると

大変ありがたいです。

2020年7月16日 (木) 14:49 (UTC)

WSexportはウィキソースの文章をEPUBPDFその他のファイル形式でエクスポートするツールです。フランス語のウィキソース用にユーザーTptさんが作成され、ウィキソースの他のサブドメインでも使用できます。

使用するには直接、Toolforge のページを開きます。:https://wsexport.wmflabs.org/ (各言語版の場合。oldwikisource 版で使用するには URL 冒頭を「http://www」に書き換えてください)。

このページでは WSexport から最良の結果を得るため、ウィキソースのサブドメインで設定する方法を説明します。以下の操作のほとんどで管理者権限が必要です。

ブック用[編集]

Microformat[編集]

特定のページをエクスポートする場合、WSexport は Microformat(英語) の指定に従って当該ページのメタデータ (題名、執筆者、年など) を検出します。エクスポート済みの EPUB ファイルでこれらの情報を見るには、ご利用のウィキソースのサブドメインで文章のヘッダとして使うテンプレートで Microformat を有効にしてください。サンプルはフランス語版の fr:Modèle:Proofreadpage ヘッダ用テンプレートの最下部に置いてあります。

不用な要素を非表示にするには[編集]

ダウンロードする EPUB から不用な要素をいくつか、たとえばヘッダボックスあるいはページ番号テンプレート en:MediaWiki:Proofreadpage pagenum template(英語)が生成するページ番号を非表示にしたいとします。その場合はエクスポート結果から除去したい HTML 要素それぞれに class="ws-noexport" を割り当てます。

For the wiki[編集]

WSexport uses a cache system, you must follow this URL when you change following files : https://wsexport.wmflabs.org/?refresh=true&lang= YOUR LANG CODE

CSS[編集]

If you need to include some custom CSS style, you can create MediaWiki:Epub.css and put them there. No CSS from Mediawiki:Common.css or CSS provided by MediaWiki are injected in the generated ePub file. If you want to keep certain content from appearing in the exported text, you can use the CSS class ws-noexport.

Translation[編集]

To translate the interface's messages, create MediaWiki:Wsexport i18n.ini (follow this file as example).

About[編集]

You can provide your about file by creating MediaWiki:Wsexport about (follow fr:MediaWiki:Wsexport about as example). The list of contributors, bots excepted, is included by the "{CONTRIBUTORS}" tag. For the bots list, use "{BOT-CONTRIBUTORS}" tag.

ウィキソースの個別のページからリンク[編集]

以下のコードは、メニューバーの「PDF 形式でダウンロード」というリンクの直下に「EPUB 形式でダウンロード」というリンクを追加するものです。手順は、コードをまるごと利用者各自の MediaWiki:Common.js 末尾に追加すると、メインの名前空間ならメニューバーの選択肢が増えます。ご注意点は、「ja」変数をlang=ja から探し、ご利用になる言語のサブドメインに書き換えてください。(訳注:[EPUB 形式でダウンロード] の[ と ] のあいだも、コード内で検索し、ご利用になる言語に置換してください。)

// Link "EPUB 形式でダウンロード"
if ( mw.config.get( 'wgNamespaceNumber' ) === 0 ) {
	$( function () {
		mw.util.addPortletLink(
			'p-coll-print_export',
			'https://wsexport.wmflabs.org/?lang=ja&format=epub&page=' + mw.config.get( 'wgPageName' ),
			'Download in EPUB format',
			'n-epubExport',
			'Download an EPUB version of this page',
			'',
			'#t-print'
		);
		$('#n-epubExport > a').attr('rel', 'nofollow');
	} );
}

別の方法として「エクスポートの準備完了」であるカテゴリを次のようにご指定ください。

// Link "EPUB 形式でダウンロード"
if ( $.inArray( 'Ready for export', mw.config.get( 'wgCategories' ) ) !== -1 ) {
	$( function () {
		mw.util.addPortletLink(
			'p-coll-print_export',
			'https://wsexport.wmflabs.org/?lang=ja&format=epub&page=' + mw.config.get( 'wgPageName' ),
			'Download in EPUB format',
			'n-epubExport',
			'Download an EPUB version of this page',
			'',
			'#t-print'
		);
	} );
}

バグの報告[編集]

問題は Phabricator あてにウィキソースの問題だと示すタグ #wsexport を付けて投稿してください。 あるいは、この名前空間と対照するウィキソース英語版のトークページ Wikisource_talk:WSexport に投稿してください。

下位ページ[編集]

Wsexport で現状、特定のアルゴリズムを用いてブックの見出し一覧 (TOC) を抽出する(そしてブックに他のページをまとめる)ものは次の通りです。

  • ページ内から、クラス指定が class="ws-summary" のノードを検出 (テンプレートを用いたときと同様、直接、ウィキテキストモードの当該ページから MY_TOC を抽出してもよい)
  • ノードを発見したら、そこに書かれた内部リンクの一覧を使い TOC を構築。
  • 下位ページとのリンクをすべて検索しなくてもよいので、戻り値を TOC として採用。

関連項目[編集]

既知のバグ[編集]

  • ウィキソース上でリダイレクトが設定されていると、内部リンクは機能しません。

jawp jawt jawb jawq jawn jaws jawv