Wikisource:作品/2020

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
2020年に登録された校正済の作品
以下はスキャン画像による校正を経た作品です。

1月

発声フィルム (1929)
甲賀三郎
国体論史余論 (1921)
 内務省神社局
手紙 (麓花冷) (1934)
麓花冷
天津祝詞 (1831)
平田篤胤
眼の動く人形 (1928)
甲賀三郎
クリトーン
プラトン
初等科國史/上 (1943)
 文部省

2月

空家の怪 (1925)
甲賀三郎
津木門七
於泉信夫
弘道館記 (愛誦集衍義) (1939)
 茨城県教育会
弘道館記 (1838)
徳川斉昭

3月

癩者の父
東條耿一
開いていた窓
甲賀三郎
辯證
プラトン

4月

癩文学といふこと (1938)
北条民雄
水晶の角玉 (1928)
甲賀三郎
直毘霊 (1771)
本居宣長
土曜日 (1938)
麓花冷
祓除と貨幣の関係 (1913)
福田徳三

5月

臨終記 (1937)
東條耿一
瑠璃王の瑠璃玉 (1928)
甲賀三郎

6月

影 Ein Märchen (1925)
渡辺温
日本國憲法 (1946)
 日本国政府
翳 (二)
明石海人
嵐と砂金の因果率 (1926)
甲賀三郎

7月

源氏物語 (國文大觀)/上 (1008)
紫式部
降伏後に於ける米国の初期の対日方針/原文 (1945)
 国務・陸軍・海軍調整委員会
赤き死の仮面 (1842)
エドガー・アラン・ポー
新庭雑感 (1940)
東條耿一
ニウルンベルクの名画 (1928)
甲賀三郎
大日本帝國憲法 (1889)
 日本国政府