Page:Textbook of Japanese History for Elementary School on 1943 vol 2.pdf/96

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページはまだ校正されていません

第十一 うつりゆく世

黑船の來航

黑船の來航

夜御心を用ひさせられ、わが國威を傷つけないやうにと、つねに幕府をおさとしになりました。

天皇が御位をおつぎになつたころ、わが港灣をうかがふ外夷には、新たにアメリカ合衆國が加りました。アメリカは、獨立後西方へ領土をひろめ、嘉永元年には、つひに太平洋岸に達しました。しかも、太平洋における活動の基地をわが國に求め、嘉永六年、ペリーを使節として、通商をせまつて來八十六