Page:Textbook of Japanese History for Elementary School on 1943 vol 2.pdf/69

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページはまだ校正されていません


諸國の耕地を調べて水利をよくし、新田の開墾をすすめて、ひたすら米の增收をはかりました。

吉宗が農業をはげます

吉宗が農業をはげます

かうして、吉宗一代の間に、耕地の面積も米の產額も、目だつてふえましたので、人々は、吉宗を米將軍とたたへました。これまでも、幕府や大名の努力によつて、開墾はかなりに進められたのですが、吉宗の代になつて、全國の耕地面積は、およそ三百萬町步に達し、秀吉の時に比べて、約二倍となりました。