Page:Textbook of Japanese History for Elementary School on 1943 vol 2.pdf/53

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページはまだ校正されていません


ロッパ人にくづされて行きました。海國日本は、これからおよそ二百年の間、島國の姿に變ります。國民は、海外事情にうとくなり、江戸と長崎との間にさへ、遠いへだたりを感じるやうになりました。

姫路城
姫路城

鎖國ののち、さすがに太平の世が續きました。江戸城は、見違へるほどりつぱになり、城の周圍には、諸大名の邸が立ち並んで、商人や職人も、各地から續々と集つて來ました。武藏野のすすきや、葛飾の葦を刈り拂つて、江戸の町なみは、年とともにのびて行きました。諸大名の領地にも、とり