Page:Textbook of Japanese History for Elementary School on 1943 vol 2.pdf/45

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページはまだ校正されていません


でも、發展の意氣にもえた國民は、海國魂にものをいはせて、どんな苦難をもしのぎました。かうして、南洋へ渡つた朱印船は、幕府が開かれてからおよそ三十年間に、約三百五十隻にも及びました。

朱印船が日本町へ着く
朱印船が日本町へ着く

南方に移住する人々も、どんどんふえて、その數は、少くも一萬人に達したといはれてゐます。これらの人々は、今の東部インド支那・タイ國・フィリピンなどの各地に、日本町を立てて、活動の根城にしました。その