Page:Textbook of Japanese History for Elementary School on 1943 vol 2.pdf/28

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページはまだ校正されていません


ひ思ひの旗を勇ましく潮風になびかせ、海をおほつて進みました。

軍船の出發
軍船の出發

釜山に上陸したわが軍は連戰連勝、北進また北進して、たちまち京城をおとしいれ、明の援軍を破り、わづか四箇月たらずで、ほとんど朝鮮全土を從へてしまひました。この間、淸正はたびたびの戰に、槍のほまれ高く拔群のてがらをあらはし、また、全軍よく軍紀を守つて、人民をあはれみ、日本武士の面目を示しました。ただ、水軍の力