Page:Kyoosantoo-Sengen.pdf/70

提供:Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは検証済みです

ブルジョア的財產に對しては理解しようとしないのである。

 家族制の廢絕! 共產主義者󠄃のこの不名譽な提案に對しては、最急󠄃進󠄃派󠄄の人々すらも憤激する。

 しかし、現在の家族制度、ブルジョアの家族制度はいかなる基礎の上に立つてゐるか。資󠄄本の上、私收入の上に立つてゐる。完全󠄃に發達󠄃したこの家族制度は、ただブルジョアジーの間にのみ存在してゐる。そしてプロレタリヤの强制的無家庭と、公娼制度とが、その補足物になつてゐる。

 ブルジョアの家族制は、もとよりこの補足物の消󠄃失とともに消󠄃失する。そして兩者󠄃とも、資󠄄本の消󠄃失とともに消󠄃失する。

 諸󠄃君はまた、子供に對する親の搾取を廢絕するものとして、我々を攻擊するか。我々は甘んじてその罪人たることを自認󠄃する。

 しかし(と諸󠄃君はいふだらう)、家庭敎育を廢して社󠄃會敎育をそれに代へるの