Page:Convention of Peace and Amity between the United States of America and the Empire of Japan.pdf/8

提供: Wikisource
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページは検証済みです


一 合衆国の舩、若し難風に逢さる時は、下田箱館兩港の外、猥に渡來不致事。
㐧十一ヶ条
一 兩國政府に於て、無據儀有之候模樣により、合衆国官吏の者下田に差置候儀も可有之、尤约定調印より十八ヶ月後に無之候而は、不及其儀候事。
㐧十二ヶ条
一 今般の約條相定候上は、兩国の者堅く相守可申。尤合衆国主に於て长公會大臣と評議一定の後、書を日夲大君に